はるみ節

夕べも一晩中唸り続け、今日もその声量は衰えることはない。
まさに、腹から声出している。
観察すると腹から声を出している様子が良く分かる。
声帯を痛めないのだろうか。
とりあえず、打つ手がないので逃げ出すとするか。
SOARを見に。
[PR]
by barber-mary | 2009-01-12 13:07 | | Comments(0)