えっ!おっぱいがでるのぉ~

今日はボブの抜糸の日でした。自分で2ヶ所ほど食いちぎってしまいましたが…(-_-#)
先生に「お陰様でポニョと仲良しで、舐めたりしてます」。
て喜んで話しましたら、それは、想像妊娠から想像出産したようなもので「(‥?、私ずいぶん大きな赤ちゃんうんじゃったわぁ」ペロペロ
で、母性が芽生えて、いっそうおっぱいがボイ~ン(懐かしい響き)
なかなか腫れがひかないそうです。
のむ子がいたらおっぱいが出るときいてびっくり(@_@)
仲良しのかげにホルモンあり
どうしましょう
不憫なボブ(;_;)
[PR]
Commented by MOONBASE at 2009-03-21 00:03 x
昔駆っていた、メス犬のクリが子犬をどこからか連れてきて可愛がっていましたっけ・・。
でも人間の私の前ではその子犬を威嚇する様な振りをしたのです。
クリがその昔産んだ子犬2匹はすぐに里親が見つかってクリから離れて行ったのです。
クリの記憶のどこかに「あたしが昔産んだ子供」という気持ちがあったに違いありません。僕が見ていないところでは子犬に愛情を注いでいました。
クリも不憫でした。
戯れにもみゅ~の乳母をbobuに頼むようなことはやめた方がいいですね。
もてあそんではダメだ。
Commented by masagenya at 2009-03-21 01:47
恐るべし母性!ですね。
人間もだけど、生き物の潜在能力って計り知れないです。すごいですね。
でもまずは仲良しが先決で、barber-mary さん、それが嬉しそうですね。
Commented by escu_lenta_05 at 2009-03-21 07:34
抜糸でしたか。それは良かったですね。
拙著のご購入ありがとうございます。
ブログ仲間の第一号でしょう。
本当に感謝です!
Commented by barber-mary at 2009-03-23 16:20
by MOONBASE 様 いつも、ボブとポニョを見守ってくださってありがとうざいます。夕べ見たテレビ番組では、ライオンの雌が、インパラだったかな?の子どもを、捕らえず、保護して守った映像を見ました。野生の動物では珍しい事だそうです。
母親は、やはり偉大です。
Commented by barber-mary at 2009-03-23 16:22
masaさん。母性ってすごいですよね。毎日、二人仲良くしているところを
みると、本当にうれしいです。幸せです。
Commented by barber-mary at 2009-03-23 16:29
escu_lenta_05様 第一号なんて、うれしいです。
これから、蛇の目系の蝶も観察してみましょ。
楽しみが増えました。
by barber-mary | 2009-03-20 21:55 | | Comments(6)