その差は歴然

b0147203_2150672.jpg

b0147203_2150648.jpg

b0147203_2150671.jpg

今日はまるで初夏をおもわせる陽気でした。
でも、その分夕方は風が冷たく感じました。
近くのギャラリーで作陶展がありましたので、いそいそと出かけました。

米川利夫さんという陶芸家
もちろん初めてお伺いしました。

そこで作品の話しや手びねりのポイントなどを伺い目から鱗でした。

作品は洗練された、美しいホルム
その上、私の好きな色合いばかり、薄手なのに丈夫なのだそうです。

それにはキャリア20年の方のそれなりの努力と極意があるのであります。
茨城の御前山の土を使用されています。

この方のHPでは、陶芸に興味のある方のために、やきものについての技法と
陶房ときわの主なオリジナル作品などがを紹介されています。

是非ご覧になってください。陶房ときわ

私にも、お財布から出せる価格でお気に入りの陶器を3点購入しました。

技を盗むぞ
な~んてお手本にさせていただきます。

陶芸も知れば知るほど奥が深い!
[PR]
Commented by escu_lenta_05 at 2009-04-12 20:22
何事も奥が深いですね。
残りの年月ばかり減る一方の私です。
Commented by tonko at 2009-04-12 22:47 x
私も、作陶はできませんが、陶器は大好きです。日々、好きな陶器と生活できると潤いがありますね。お忙しい中、陶芸もがんばってくださいね。
それにしても桜は、素晴らしかったですね。今度、桜の絵付けの陶器に挑戦してください・・・・楽しみにしてます。
Commented by barber-mary at 2009-04-12 22:59
いつもコメントをくださってありがとうございます。感謝致しております。
確かに知れば知るほど底なし沼のようで抜け出せなくなりそうです。
だからまだまだ時間が欲しい今日この頃です。
あまり寂しい事おっしゃらないでください。
そんなに年が違わないと思うのです。
ただ女性は長生き出来そうですけどね。統計的には(^。^;)
Commented by barber-mary at 2009-04-12 23:08
tonkoさん。桜見て下さったんですね。ありがとうございます。
近いのになかなか毎年行けないものですね。
花の命は短いから…機を逃してしまって。
今は、歌と陶芸が楽しみです。
明日花瓶をアップしますから、また、お立ち寄り下さい。
お待ちしております。
Commented by masagenya at 2009-04-13 10:06
パッと一番下の写真が目に入って、陶芸してるbarber-maryさんの作品なのだろう・・・と思いました。
うまいやんかー!!・・・・・お買い上げでしたね・・・(^^ゞ
奥が深い・・・写真も同じだと思うけど、自分の追い求めるものが自分の作品に描かれることが、エンドレスに続く思いなんですよね。
Commented by barber-mary at 2009-04-13 20:20
masaさん。いつもコメントありがとうございます。
∞だから、夢がもてるのかなぁ。
Commented by tonko at 2009-04-13 23:39 x
うん。私の大好きなクリスマスローズもよく似合う。良い景色の花瓶だわ。 ・・・・いいわ~。  お仕事も忙しそうな毎日、お体には十分きをつけてご活躍くださいね。
Commented by barber-mary at 2009-04-14 01:24
tonKoさん。誉めていただいてとっも嬉しい。ヾ(^v^)k
この初心の作品のあどけなさを大事にしたいです。
仕事は自分が怠惰だから、いつも切羽詰まっています。(_ _ )/ハンセイ
健康管理にも留意してコンサート代やら、御月謝やら団費やら稼がねば( ̄・・ ̄)お気遣いいただきまして傷み入ります。
by barber-mary | 2009-04-11 21:50 | 陶芸 | Comments(8)