東京めぐり…春

今日は、77歳の父を伴なって、神社めぐり

豊川稲荷東京分院

ここで、お守りを買いました。
本殿の中で購入したのですが、一つ一つに「切り火」をしてくれました。

切り火は火打石で火花を打ちかけるもので、
厄を祓う日本古来の風習です。
邪悪は火を大変嫌うので、切り火をすることで不浄を断ち邪気を祓います。
厄除け、清め、祈願成就に、また外出時の無事安泰を祈る意味で用いられます。
b0147203_22393468.jpg


日枝神社
b0147203_22393440.jpg

日枝神社の椿
b0147203_22393473.jpg

銀座の梅
b0147203_22393448.jpg

豊川稲荷東京分院の境内のお茶屋さんのちゃーちゃん。8歳
b0147203_22393477.jpg


おみくじは末吉肝に銘じて一年を謙虚にコツコツ、コツコツ精進信仰します。
雌伏の1年と言われている年ですので、
妙にリアルなおみくじでした。

それにしても、ちゃーちゃん。福福しい笑顔でしょ。
何も知らずに入って、ポニョにそっくりの猫の似顔絵と
写真をみつけて喜んでいたら
お店の方が、「ここにいますよ」と。紹介してくださいました。
ストーブの前の特等席でゆったりくつろいでいました。
でも、お店が混んできて、ちゃーちゃんは、
私の隣の席に移って、慌てず、騒がず、まったりとしていました。
貫禄ですね。
ちゃーちゃんのおかげで楽しい
昼食時間がとれました。
ありがとう。

父には、ちょっとハードな一日だったことでしょう。
特に、日枝神社の階段は過酷でした。
まさかエスカレータがあるとは、露知らず・・
情報不足でした。
ごめんね。お父ちゃん。

おかげで今夜は
爆睡( ^.^)( -.-)( _ _)
です。
[PR]
by barber-mary | 2010-01-11 22:39 |