運良く喘息になった

私は、心筋梗塞にならずに運良く喘息になった。
命拾いをしたのだ。
喘息の半数以上が成人になって発症している。
アレルギー疾患とは、体を守る免疫反応が体に不利に働き、
不快症状があらわれる病気。
ストレス過多による免疫力の低下が、
アレルギー疾患と
生活習慣病の発症を招く。

自己管理病になった。
ストレスをためない。
寝不足をしない。
アレルゲンを排除する。
疲労を蓄積させない。

発作が起きていないのに
吸入ステロイド薬を使い続けるのがなんとなく
気が重い。
再発が心配でやりたい事が思う存分できない。
アレルギー対策のために毎日細かい事に気をくばらなければならない。
日常生活上に様々な制約があり、落ち込む。
「なぜ私が・・・」とも思った。

でも、喘息をかかえながらも、仕事にプライベートに充実した
毎日をすごいる人も大勢いるそうです。

そういう人たちも、同じように落ち込んでしまった経験がある事を
思いだしてください・・・
と専門医からのメッセージという冊子に書いてあった。

喘息の患者さんも、適切な長期管理をおこなうことで
健康な人と変わらない生活を送る事ができます。
ただ、発作を起こす可能性がゼロになるわけではありません。
たとえ、しばらく発作がおきなくても、
日頃から自分のぜん息の状態を把握して、
とっさのときにも備えておく事が大切です。

というのが私の病気です。

それなので、喘息日誌をつけることにしました。

今日は、昨日よりでる咳が少なかった。
昨日は風が強いせいもあったのかな。
でも、喉に絡みつく感じがなんとなく苦しい。

お天気は晴れ。
風はない。
夜は、良く眠れます。

陶芸も合唱の練習もゴールデンウイーク明けまで
お休みします。

とにかく、仕事だけ、しっかりやらないと・・
でも、息抜きしたいし、
また、ブログに思いを書き込んでいく事にしました。

↓ボブ&ポニョこのあと、どうなったかというと
ぺろぺろ
b0147203_18142339.jpg

ガブッ!ポニョが、ボブの肩に・・
b0147203_18143766.jpg

何?う・う
b0147203_18145583.jpg

なんだったんだろうね。
b0147203_18152994.jpg

ぺろ ぺろ ほっ。
b0147203_18154386.jpg

ポニョ。とぼけちゃって。
b0147203_18155964.jpg


いつもこんなふたりです。

動物の毛やふけがアレルゲンだったりします。
でも、絶対。手放すなんてできない。
信じられない。あり得ない。

土曜日は、クタクタになるほど、掃除しています。
でも、それじゃ。反ってストレスが溜まるよ
ほどほにと先生がおっしゃってくれた。

思い切り、ボブにしがみついて呼吸しても
発作は起こらない。
薬おかげなのかもしれない。

それなら、それで、いい。
でも、絶対、猫と離れるなんて死んでも嫌だ!!
[PR]
Commented by reiko at 2010-11-11 21:01 x
maryさん 病を得ると、本当にしばらく落ち込んでしまいますね・・
でも先生のおっしゃることを心に、どうぞ病気と向き合いつつも、希望を持って療養を続けてくださいね、自己コントロールというのは、人には言えても意外と自分には難しかったりしますね、でも少しずつ病気と、そっとそっと、繊細にお付き合いしていってくださいね
幸か不幸か、幾つかの病持ちのオバアチャンの私ですが、ステロイドの量が増えると、顔がむくんだりするので、悲しかったわよ・・、でも負けないようにいつも希望を持って祈りながら生きています、私の長崎の親友は、30年ほど何度も何度も発作を起こしながらも、ぜんそくと上手にお付き合いしながら、今では吸入器持参で山にも登るようになっていますよ^^ 希望を待って、自己管理なさってくださいね^^
発作が出ませんように!祈っていますね^^    レイコ
Commented by くるみ at 2010-11-11 22:01 x
maryさん、ガンバレ~~って叫びたいです♡♡
くれぐれもお大事にね♡
Commented by 蝶々 at 2010-11-11 22:24 x
マリちゃん
どうしてるかな~って心配してましたよ。
ウタログ見て 飛んできました。とにかく先生の指導を守って養生してくださいね。
先行き不安になったり 落ち込む気持ちわかります、でも無理せず
落ち込みたい時はゆっくり休んだ方が良いような気がします。
休養が一番ですものね。
コンサートのチケット 初めてATMで申し込みましたよ。
おたがい 何事もなく出かけられる事祈っています。
お大事にね。
Commented by BOO at 2010-11-11 23:01 x
マリちゃん、
レイ子さん、蝶々さんの後、飛んできました。
持病と、ストレス溜めずに仲良く付き合っていって下さい。私も難病と今では、親友になりました。
   大丈夫だよ!    
Commented by pelipper at 2010-11-12 01:20 x
こんにちは。比べものにはなりませんが、以前右手の小指を骨折した時、私も今のmaryさんと同じような気持ちでした。でも、平気で落書きしてたし、ゲームもしてました。どんなことがあろうと大好きな絵や音楽やゲームは絶対に離しません。
寝室のベッドや枕のカバーをパステルの暖色系にすると健康運がアップするそうです。さっきちょうどラジオで言ってましたー!お大事に。
Commented by isao1977k at 2010-11-12 01:23
おはよう。
「なぜ私が・・・」そう思う人は多いと思うよ。
でもね、それが自分だと、その病気のおかげでできたこと、できること
知り合えた人、覚えた言葉、人の無償の愛、沢山知ることもできたよ。
一歩ずつ、焦らない、焦っても時間は同じ流れ出すぎると思うんだ。
ゆっくり…こうしてボブちゃんポニョちゃんって、最高の応援団も
いるでしょう、大丈夫、大丈夫、大丈夫、
「大丈夫」は魔法の言葉。
頑張らなくて良いんだよ(o^-^o)
Commented by escu_lenta_05 at 2010-11-12 18:25
私も気管支が弱いです。
そろそろ花粉症も・・・。
Commented by barber-mary at 2010-11-12 19:20
reikoさん。くるみ さん。蝶々 さん。BOO さん。pelipperちゃん。
くーちゃん。escu_lenta_05さん。
暖かい励ましの言葉を心から掛けて下って
本当にありがとうございます。
なんてお礼を申しあげてよいのか
わからなくて。。本当にありがとうございます。
病気は一人では闘えないと。。
皆さんの励ましとともに前向きに
病気と向き合い
自分の一部だから上手に付き合っていきます。
寝室のベッドや枕のカバーをパステルの暖色系にすると健康運
アップになるなら試してみるね。ありがとう。娘よ。。君もがんばれ!
by barber-mary | 2010-11-11 18:30 | 生きる | Comments(8)