小正月

人生の華満ち満ちて
散るもよし
舞い散る花なの
明日は輝き

夢が現実になっても次の目標に向かってまた歩き出す。
散るは生きる始まりなのですね。
来年咲くためにいさぎよく散る。
その間のプロセスや環境によってより美しい花を咲かせ実をつけるんだな。
たくさん華やぎ、実らせちゃおう。

きょうは、その一歩かもしれない。
[PR]
by barber-mary | 2011-01-15 07:48 |