夢が叶う日

2011年4月14日(木)~4月24日(日)
あこがれのギャラリー猫町にて
板東寛司先生「猫のための写真講座作品展」が開催されます。

それは、それは、楽しみにしていました。
あこがれのギャラリー猫町に自分の作品を展示する
夢でした。それが叶うのです。
親睦パーティーにも参加する予定でいました。

でも、7日からの大きな余震とまだまだ
続く大きな余震に警戒が必要な事
等々様々な要因があって親睦パーティーへの参加は断念しました。007.gif

でも、写真(作品)は額装して会場に送りました。

どのような展示になるのでしょう。

せめて、最終土曜日には会場に足を運べるようにと
願っています。

やっぱり、自分の目でみたいから・・・001.gif

作品タイトル 震災復興 Vital duro lavoro( 生き生きがんばる!)
b0147203_232972.jpg



実家のある「蔵のまち真壁」は、3月11日の東日本大震災で大きな被害を受けました。
瓦屋根や土塀や蔵は無残に崩れてしまいました。
あの、華やかな「真壁のひなまつり」が終わった後の震災の爪後はとても深いものです。
悲しくてカメラを向ける気持ちにはなれませんでした。

写真のP太郎は地震の度に怯えています。

我家の猫達も同様です。
少し、幼児返りしているようです。
だっこをねだったりしています。

人も動物も傷ついています。

一日も早い復興を願っています。

私の心の復興も・・・ブログを更新する事で一歩進んだような気がします。006.gif
[PR]
by barber-mary | 2011-04-13 23:28 |