おひな祭りの飾り付と町並み修復

今日は、「3月下旬~4月」の陽気というお天気お姉さんの仰るとおり

暖かな1日でした。

おひな祭りの準備に汗が出ました。008.gif

がまだ、雪が残っています。
どんだけ降ったんだ。。ここは・・・

b0147203_20462743.jpg


こちらは、総監督のP太郎君!何やら、気に食わないらしい。
このあと、脱走・・を計る。

b0147203_20474267.jpg


何とか、形なったかな。。つるし雛は、部材不足で飾れず

b0147203_20485451.jpg
b0147203_20491251.jpg
b0147203_20491373.jpg


毎年、変わり映えはしませんが、こうして今年も開催されることは
素晴らしい事です。
両親が健在である証ですね。

伝統的建造物群保存地区に指定されている町ですが、


3.11では、大きな被害がありました。

まだ、ブルーシートや、修復中の家屋が多く見られるのが
痛々しいです。

街の復興のシンボルである、郵便局は修復が完了したようです。
東京新聞に記事が掲載されていました。

帰り道

沈む夕日がとても綺麗でした。

b0147203_2165627.jpg


そういえば、ここのところ地震が頻発しています。
お雛さまを物置から出そうとしたら、ゴーと地鳴りがして
地震があり、ひやっとしました。

まだまだ、地震も原発も収束はしていません。

3月3日までの1ヶ月間もあるおひな祭りが無事に終わることを

願うばかりです。

是非、お出掛けください。

テレビでも何回か取り上げられて放送されるみたいです。

収録は終わっているらしい・・・
[PR]
by barber-mary | 2013-02-02 21:10 | カルチャー