よそもの

NHK 新日本風土記

を観て、知らないことが多々あった。身近な山なのに何も知らない。

きっと、外から筑波山を見ている人ほうが筑波山に詳しのかもしれない。

おひな祭りの飾り付にお里帰り

ここからの筑波山は雄大なのだが、電線が邪魔!

b0147203_12301586.jpg


結局、体調が優れず、気持ちが動かず、
お雛様の飾り棚だけを運んで何もできず

母とランチして帰ることに
母は、美味しいと喜んでくれたが
私にとっては不甲斐ない日だった。

帰り道
b0147203_1232449.jpg
b0147203_12323310.jpg

b0147203_12325658.jpg


元気なく筑波山をみながらシャッターを押す
いい写真など撮れるわけもない。

手作りの竹かごを購入

これを編もことを考えたら大変な手間だろうなうな・・

素人とはいえ、趣味とはいえ、すごいな・・

b0147203_1236938.jpg


このかごを編むとき、この創り手は何を考えているんだろうな

細かな作業だし・・

私は、実家に帰っても、もう、よそ者だ・・

近所の食堂に行っても、よそよそしい・・

仕方ないよね。もう、30年以上も離れているのだから・・

ここにも、自分の居場所はもうないのだなぁ・・

両親が元気でいてくれるから帰るだけの場所なのか・・
[PR]
Commented by isao1977k at 2014-02-02 13:51
maryさんの居場所はあるよー。ポニョちゃん達だって、ママの帰りを待っているはず。
友達だってたくさん。お天気悪いね。明後日は雪だものなぁ。
Commented by panda_diary at 2014-02-02 23:23
近いようでも遠くなってしまうんですね。
何か役に立つことができなくても、maryさんが来てくれたというだけでご両親も幸せだったと思いますよ~。
ふるさとも、家族も、筑波山も、そんな感じなのかもしれませんね。
近くに住んでたらいつもそこにあって当然のものになってしまって、どんな素晴らしいことがそこにあるか?なんて考えてもみない。
離れてみて良さがわかる、みたいな。。。
Commented by barber-mary at 2014-02-03 11:51
くーちゃん。ごめんなさいね。今、ちょっと、落ち込み中だからね。
わたし・・
そうそう、活動期に入れば、元気取り戻すよ。
ありがとう。
Commented by barber-mary at 2014-02-03 11:53
panda_diaryさん。ふるさとは、遠きにありて思うもの
ですかねぇ。お客様になっちゃうのもいがいと居心地悪いもの
でも、茨城大好き人間としては、郷土に思いやりを持ちたいよね。
by barber-mary | 2014-02-02 12:44 | 自然 | Comments(4)