私の家族の闘病日誌(ボブ姉さんの乳腺腫瘍)

ヾ(〃゚ω゚)ノタダィマ☆



 (*´・з・`*)チュッ♪はい。ぼぶちゃん(^ε^)-☆!!



 ボブちゃんは、あの、2011年3月11日の夜も


 いつもと変わらず、玄関にお出迎えしてくれた。



 何事も無かったように・・


 さすが!この家の主はたくましい


 ポニョはしばらく姿を現さなかった。怖かったんだね。



 ボブは、推定年齢13歳かな・・



 最初の名前は、スージー・・とても筋張っていたから


 栄養失調で、痩せて、毛もまともに生えてなかった・・・



 強く元気に育つように、その当時K-1


 で強かったボブ・サップの名前をもらって「ぼぶ」



 名前を変えてから元気!に丈夫に育ちました。


 あっと言う間に13年


 うーん。ボブのお腹にしこりを見つけたのは


 今年になってからだと思う・・


 小さな米粒ほどの堅い石みたいなしこりが指にふれた。


 何だろう・・って思っていながら



 私には、知識が不足していた。


 猫の病気の本も持っていたのに・・何のために買ったのか・・


 肛門腺破裂で、13年間お世話になっている動物病院にかかり


 乳腺腫瘍であることがわかった・・だから・・・


 まだ3週間ぐらい。


 ショックでした。


 これからどんなことが我が家族に待っているんだろう・・



 昨日あたりから、すごく元気で走り回り


 食欲もある。この子が癌だとは思えない・・


 歯磨きをしていると抱っこをせがむことも



 3週間ぶりにしてくれた。嬉しかった。



 べったり甘えて、私のお耳舐めかじりもして


 何も変わっていないのに・・



 今は、食事のほかにおやつにまぜで


 「Dーフラクションプレミアム」1日10滴


 SOPHIA 3日で1本


 食事は、食べ過ぎて吐かないように注意しています。


 これからの課題は、ぼぶちゃんの好物を探すこと



 たくさん食べて・・体力つけてもらわなきゃね。



 心から信頼できる動物病院の先生と2人3脚で治療にあたります。


 でも、まだまだ、元気!!



b0147203_20404975.jpg




b0147203_20411034.jpg




でも、確実に米粒ほどの堅い潰瘍は、


広がっている・・007.gif



左側の乳腺・・・・第3・・・?








 
[PR]
by barber-mary | 2014-06-24 20:53 |