再び動物病院へ(ボブの闘病日誌)


 昨日は、夕方まで用事があって直ぐに動物病院を受診できず、

 やきもきしながら、午後の診療に受診


 左のお尻の毛をむしりとってしまうので、見てみたら何か黒っぽくみえたので


 皮膚病かしら・・・腫瘍が痛むのかしらと心配になった。


 獣医さんは、お尻と聞いて、肛門腺かと思ったらしいのですが

  
 そちらは大丈夫でした。


 診断は、人間でいうと黒ニキビ


 ボブちゃんの体の何等かのホルモンが変化して、オイリーになっているらしい。


 バリカンで患部をかってお湯で、優しく拭いてもらい


 肛門腺も絞り出してもらいました。


 やはり、以前、破裂した方の肛門腺には溜まっていました。


 腫瘍の診察も・・やはり、色があまり宜しくない。


 男性ホルモンが増えるといいのに・・・

 
 と・・


 急に病気が進行してしまったから・・・


 今回は


 抗生剤が追加になりました。


 とりあえず、新しい病気でない事は判明したので一安心


 バスケットの中で、ぶっとい。うん★※の2本・・(^^♪


 帰宅後、やけ食いをしたので、そのあと、抗生剤を飲ませました。


 今朝は、消炎剤をのませたのだが、毛玉と水と勢いよく嘔吐されてしまった。


 ベランダを1周して、また、お気に入りの場所に落ち着いた。ぼぶちゃん。


 最近、ほとんど寝てばかりいる。ボブちゃんです。





b0147203_950452.jpg

 


↑妹の洋服の詰まっている袋の中が居心地が良いようです。
[PR]
by barber-mary | 2015-05-18 09:52 |