警戒されています。(ボブちゃんの闘病日誌)


 昨晩は、無謀にも包帯交換の手順やら準備不十分なまま行ったので


 すっかりボブちゃんを怒らせてしまいました。



 きっと懲り懲りと思ったことでしょう。


 痛かったに違いないのです。



 私も、疲れきってしまいました。



 動物病院でガーゼを固定するテープ巻いたものをはがすだけでも大失敗



 それでも、協力してくれたのに、私の要領が悪くて、おリモンシートが



 腫瘍からはみ出て、3回失敗。。



 ボブちゃん。も唸る。ひっかく。威嚇する


 当たり前ですよね。



 それでも、なんとか、傷口にステロイド軟膏を塗って





 妹からもらった猫用の服とネットで固定して


 


 患部がすれないようはになったと思うのですが・・



 私は、自己嫌悪に陥り、ボブの前で不甲斐ない自分に泣いて謝りました。



 でも、ポニョちゃんは一緒に寝てくれたけど、



 ボブちゃんは、いつもの場所にうずくまってしまいました。



 仕方ないよね。



 今朝は、おしっこに2階から降りてきてくれました。



 良かった!



 
b0147203_921342.jpg



 でも、ご飯は食べませんでした。ちなみに昨夜は排便あり


 私に近づこうとしますが、なんか、落ち着かない様子で2階に上がってしまいました。



 しばらくして、そっと、あがってみると、ひなたぼっこでもしていたのでしょうか。


 私の気配を感じて、逃げられました。悲しい・・


 
b0147203_9241873.jpg




 
b0147203_9243464.jpg




 ポニョちゃんも気配を感じて


 
b0147203_92572.jpg




 行こうとしますが、すぐに戻ってきました。


b0147203_9255527.jpg




 ポニョも何か感じるのでしょう。元気がありません。


 私は、割り切って自分のことをきちんとやらなきゃ


 と、今朝は気持ちを切り替えました。


 これから、辛い闘いが始まるのだから・・
[PR]
by barber-mary | 2015-05-27 09:29 | | Comments(0)