よく眠っています。(ボブちゃんの闘病日誌)


 朝のお薬(抗生剤)を水薬にしてお口から注入

 念のため、エリザベスカーラーを巻いて・


 ビックリして、苦いのかなぁ・・よだれをびちょびちょ・・



 でも、そのあと、私の臭いの染み付いた枕カバーを側において


 食べきりサイズの高齢猫用焼かつをを細かくして


 サプリメントをふったものを持って行ったら食べてくれた。


 嬉しい・・


 後は、ぐっすり丸くなって寝ています。



b0147203_12165561.jpg



 今日は、嬉しい事がありました。


 先日、母とお出掛けした時に偶然出会った女の方と


 お互い、親の年齢も、自分の年齢も近く


 一緒にひたち海浜公園を歩く事になり、その時に写した写真をお送りしたところ


 心のこもったお礼状と、図書カードが送られてきました。


 嬉しいです。



 それから、ある著名な猫作家さんから「夢二」の絵葉書のお礼にと


 黒ネコの絵葉書を送っていただきました。


 先に逝ったくろちゃんを思い出してほろり


 なんて粋なはからいをする方なのでしょう。


 優しいお心遣いに心から感謝申し上げます。


 タイトル「-瞳にこめた思いー」に


 天国のくろちゃんが「自分の分までしっかり看病してあげてね。」



 と言っているようです。



 泣いている場合じゃないよね。



 しっかりするからね。くろ!
 


 黒ネコちゃん絵葉書に励まされています。



 ボブちゃん。夕方は起きてきてくれるかな・・


 焦らない。焦らない。昼間は自分の仕事をしっかりやりましょう。


 ありがとうございます。
[PR]
Commented by isao1977k at 2015-05-27 12:44
maryさん、努力した分、悲しんだ分、良いことがきっとあるからね。信じていようね。
Commented by barber-mary at 2015-05-27 13:03
くーちゃん。ボブちゃんには幸せな時間をいっぱいもらって、写真の撮影にもたくさん協力してもらった。
感謝しかないよね。それだけだ。
by barber-mary | 2015-05-27 12:27 | | Comments(2)