初めて注射針を刺しました。(ボブちゃんの闘病日誌)


 ボブちゃん。気持ちよさそうに昼間は眠っていたので


 のこのこ起きてきた夕方の5時ごろ


 急いで動物病院に連れていきました。


 昨日の出血が止まったか。。傷口はどうなっているのか


 何より、点滴を覚えなくては・・・


 初めて、ボブちゃんの首に注射針を刺しました。


 その感触は残っています。


 明日と、明後日と体験してきます。


 ネット通販で注文した服は小さくて、返品交換してもらうようです。


 ぼぶちゃん。小柄でグラマラスなもので。。


 出血は止まっていました。


 ステロイドの軟膏はもうんらなくても良いそうです。


 完全に腫瘍が盛り上がってきていました。


 赤黒い感じでしょうか。


 この癌との処理のお付き合いもだんだんなれるものらしいのです。

 
 こういうものだと・・この子は癌で亡くなるのですが・・


 点滴をしてできるだけ体力を温存させるのが目的です。


 ぐるりと、家の中を見渡して、点滴をのんびり出来るところはどこだろう・・


 これから、長い看護生活が始まる・・

 
 長いのかなぁ・・ボブちゃん。楽しくやってこうね。


 帰りにバスケットのなかでゆるーいのやってくれたから・・


 くちゃい。

 写真は昨晩のボブとポニョ
 
b0147203_20443535.jpg



 
[PR]
by barber-mary | 2015-05-29 20:48 |