大失敗!大出血(ボブちゃんの闘病日誌)

 昨日、ボブちゃんは、本当に元気でした。


 ご飯も食べて、お水もよく飲んで



 爪とぎもして



 毛づくろいもして



 私は、とても安心してしまいました。



 夜は、10時前には私もボブも眠り


 今朝、4時半頃目が覚めました。


 携帯でSNSを見ながら、少し時間を過ごしてしまいました。


 起きて、ボブちゃんをみると、まあるくなってお腹を舐めていました。



 血まみれのお腹と、カバーから羽毛布団のカバーまで真っ赤に地に染まってしました。



 これまでにない出血量でした。



 急いで、薬を塗って、腹巻式のオス犬の介護用のおむつで巻いて



 また、KITTYちゃんの戻りました。



 それでも、下へ行って、カリカリを少し食べ、



 お水も飲んでいました。



 私は、洗濯の合間に、接着式の包帯を念のためおむつと


 服がずれないように巻いて、洗濯を始めました。


 ボブがベランダにいるものと思って


 でも、相手はやっぱり猫です。



 不安になってベランダを見ると



 ポニョしかいないのです。



 どこを探しても、呼んでも



 ボブの姿は見当たりません。


 
 ベランダから飛び降りたのでしょうか・・



 下には、自家用車が止まっています。



 飛び降りる気なら



 猫なら、飛び降りることができるでしょう。



 私が、探せる範囲にはボブちゃんの姿はありません。



 ポニョちゃんが一緒に鳴いて呼んでくれても、



 姿を現さないののです。



 どこへいっちゃったんだろう。 



 後悔先に立たず



追伸:家の中の暗い空間といえば、妹の洋服群にうもれた小さな円テーブル
居ました。ちょこんと、身ぐるみねいで真っ裸で・・出血は、ポトポト程度・・

仕方ありません・・・


動き回れる範囲をせばめるしかありません。


安全に隠れられるようにするとか・・


おや、元気に歩き回っています。



ご飯食べています・・・



やれやれ・・





 



 
[PR]
by barber-mary | 2015-06-07 06:57 |