なーんだか静かな朝だねボブちゃん(ボブちゃんの闘病日誌)



 おはようございます。


 昨日は、点滴に失敗されて、逃げ出したボブはもう「こりごり」のご様子で、



 円テーブルの下から出て来なくなった。



 おやつを運ぶも、食べたと思ったら吐いた



 でも、血は吐かなかった。


 
 胃の粘膜が修復されているんだなぁ



 ひっかかれながらもお薬を飲ませている甲斐があった・・


 でも、心配だから動物病院へ行った。



 担当の獣医さんはいなかったけど


 院長先生が診て下さった。。点滴も100ml


 ボブちゃん、シャーシャーいって怒ってた・・



 ご機嫌ななめ



 「昔とかわらないなぁっ」て院長先生・・(*_*;



 潰瘍はびらんになっていて治りにくい。治らない?だったかな・・
 黒くなっている部分(皮膚のような膜のような)
 は壊死している。


 でも、カリフラワーのようになって出血するタイプでは
 ないので、まだ、いい方らしい。



 皮膚の下に癌は広がっているようだった。



 山のすそ野のように頂上が突き破って出てきている感じなんかなぁ・・



 先生が触ると、動いた。



 化膿していないから抗生剤を飲む必要はないし



 足の毛を毟ってしまうのは、おそらく、服がいやんだろうね


 ということでした。


 もう少し、「練習に通ったら」・・と院長のアドバイス



 嫌がるのは、刺した後、深く入っていないので、痛いんじゃないかな


 と看護師さん・・・そうかもしれない。


 やはり、課題は、私の点滴の腕を上げることと(落ち着く事)


 保護服でした。



 これから、夏になると、やはり、炎症を起こすのが心配



 ボブちゃんの夏用の保護服どうしよう・・



 それから、もう一つ心配事が



 ポニョちゃんのしっこの出が悪い。


 尿検査をやってもらわないと・・


 今日採尿できるかなぁ・・


 ボブちゃんは、ベランダの朝のお散歩も早々に引き揚げ


 私の横にひっついて、外を眺めております。



 後ろ足だけ・・脱いであげようかな・・


 そばにいるなら・・



 
b0147203_82427100.jpg


 
 
b0147203_8244064.jpg

[PR]
Commented by isao1977k at 2015-06-17 09:22
難しいね…気を落とさないでね。
Commented by barber-mary at 2015-06-17 17:30
くーちゃん。ありがとね。
by barber-mary | 2015-06-17 08:43 | | Comments(2)