猫生にゃんせい・生活の質 QOL (quality of life) をあげよう(ボブちゃんの闘病日誌)



 動物病院に行って来ました。



 点滴の練習、獣医さんのアドバイス



 先日見て下さった院長がとても心配して下さって



 ボブちゃんの服の着せ過ぎ、締めすぎ



 
b0147203_148552.jpg




 服のストレスで、足の毛を毟り取ってしまったあと


 
b0147203_1491264.jpg

 


 私が必至過ぎて行き詰っている事に気づいて下さったようです。



 点滴は、あくまでも、手技の練習程度に考え、直実に輸液を


 入れることに執着しすぎない事・・


 通えるのなら


 病院でおこなっても良いのだから・・・



 ボブちゃんの服は、一度脱いで、出血した時は、処置するように


 この出血で、死ぬようなことはないから・・


 ボブちゃんの好きなものを食べさせて



 ボブちゃんの生活の質を上げてあげましょう


 という事になりました。



 ポニョちゃんの尿検査は、問題ありませんでした。



 リセットしましょう。って獣医さんから・・・



 私とボブちゃんとの信頼関係も崩れていないし



 お母さんの大好きだから大丈夫よって・獣医さん。


 
 そうなんです。他の家族にはなついていません・・



 私が、唯一の存在なのです。




 でも、血だらけになるのは、痕が大変。



 それに、なんか、血痕だらけって、決して、気持ちのいいものではありません。



 まぁ・・仕方ないか・・



 随分、ボブちゃん。我慢強いって・・獣医さんが・



 頑張ってるもんね。ボブちゃん。



 それでも、怖くてすっぽんぽにはできなぁ・・



 舐めるのではなく・・・高いところに登ろうとして


 こすってしまって、出血しちゃうの目撃してるから



 そこに、緩衝材でもくっつけるか・・



 うん!やってみよう
[PR]
Commented by isao1977k at 2015-06-18 15:54
maryさんが疲れてきちゃってせっぱつまってきちゃって
心の病になっちゃったら大変だよ。
お金はかかると思うけれど
獣医さんにもっと甘えていいんじゃないかな…
Commented by barber-mary at 2015-06-18 16:02
くーちゃん。そう思った。
獣医さんは、私の仕事に支障があるといけないからと
猫ちゃんはお家が一番だから、という事で
出来れば、自宅での点滴がボブちゃんにとって
ストレスにならないから・・と考えてくれていました。
でも、3日に1度くらいは、獣医さんに預けて会社行こう。
by barber-mary | 2015-06-18 14:10 | | Comments(2)