寿命って?(ボブちゃんの闘病日誌)

昨日のボブちゃん。

カメラを向けると顔を背けるようになりました。

もう、写真は撮りません・・

b0147203_104715.jpg


実は、ボブちゃんの具合があまり良くなく
土曜日に朝一で動物病院を受診しました。
ここ1週間、急に痩せてきて、毎日のように、胃液を吐いていました。
とうとう、木曜日あたりから、食べなくなって
軟便が続いていました。
お鼻も、白くなって、体も冷たくて
体温も下がっていました。

レントゲンや、エコー、便検査、血液検査から
肺への癌の転移はなく、
胃も大丈夫
血液検査からも異常はなく
ここまでは、良かった検査結果

悪いのは、腸壁が厚くなって、腸管が狭くなっていました。
放っておけば、腸が破裂してかなり痛いらしい・・
原因は、癌がじわりじわり腸を蝕んできたんだろうと・・
穿刺して細胞をとって検査しなければ
癌のステージは判断できませんが
腹水がたまっているようです。

※webから抜粋
癌性の腹水
老齢の猫にみられます。

消化器系等に発生する腫瘍が原因となります。

治療は非常に難しい病気です。


いづれにしても、治療方法は、
高齢のため、抗がん剤は選択肢になく
スレロイドを注射して
経過観察・・
注射は、上手に出来ました。(私)

帰宅後、少しだけ、ごはんを口にしました。
これは、動物病院から帰ってくると
いつも、やけ食いをする名残なのかも・・

火曜日の朝まで注射をして、再受診します。

抱っこして撫でてあげるくらいしか
出来ることはないと思うのですが・・
今朝は、軟便
嘔吐なし
でも、何も口にしません。

今日から点滴の量を少し増せれば・・
ボブちゃんが受け入れてくれれば・・

膝の上で、ゴロゴロ喉をならして
安心してる様子です。

ボブちゃんの寿命って?

覚悟はしているつもりです。

今は、自分の環境内で
できるだけのことをしてあげたい。

そばにいて見守りたいです。

でも、失うことは、やはり怖いです。


ボブちゃん。推定年齢15歳
[PR]
Commented by isao1977k at 2016-03-13 12:03
maryさんが愛情を与えてあげてね。
猫は命なくなるときに姿隠すっていうから
甘えている内は大丈夫だよ。
「いたい」とか口にできないから猫は可哀想だよね…
Commented by barber-mary at 2016-03-13 12:42
くーちゃん。コメントありがとう。
まだ、爪とぎするんだけどね。
食べられないね。
私も力が抜けてきそう・・しっかりせねば・・
Commented by みかえる♪ at 2016-03-14 19:03 x
どうぞ、お気持ちを強く持ってください。痛くないように、苦しくないように!それだけをお祈りしています。
Commented by barber-mary at 2016-03-16 16:27
みかえるさま
ありがとうございます。
苦しませたくないので、老衰を目指しケアしております。
2階に上がる元気はないようでうすが、
にゃんとも健気にしております。
私も、見習わなくては・・・
by barber-mary | 2016-03-13 10:11 | | Comments(4)