お財布は空っぽ でも 笑顔です。(ボブちゃんの闘病日誌)


 ボブちゃん。ほんまえらいわ!!


 今朝は4時半頃



 おかしな声でなくので、私も起きてしまいました



 一緒に寝ていたけど、出たり入ったり、よだれでびしょびしょ



 気持ち悪かったのでしょうね。



 吐き気止めが切れると嘔吐してしまいます。



 朝一で動物病院を受診



 腸は動いているそうです。



 食べた分だけ吐いてしまったわけではないので



 肝臓が癌かどうかはわからないけど



 腫れてしまったのは、ステロイドの量を減らしたせいかもしれないと



 副作用が出なければ、増やして経過観察



 今週一杯は動物病院で治療を受けて


 
 経過が良ければ、また、私が、点滴とステロイドを注射すると・・


 洋猫がかかっていると割とステロイドの副作用が大丈夫らしい


 例えば、シャム猫とか、ロシアンブルーとか



 ボブちゃん、シャム系らしいので、意外といけるかも!



 動物病院に行くまでの車の中でも、動物病院でも



 とてもお利口さんのボブちゃん。



 点滴200ml 抗生剤2週間もの、吐き気止め、ビタミン剤を投与


 今日も手厚い治療を受けることが出来ました。



 ボブちゃんが協力的なうちは、治療ができるのであれば


 治療を続けようということで



 ニコニコ顔の私です。



 でも、お財布の中身はすっからかん。



 しまった<(ToT)>




 治療費お借りしてきちゃいました。(>_<)



 ボブちゃんはお天気が良いので、ベランダでのんびり日向ぼっこです。


b0147203_1201370.jpg



 また、乗り越えられるかも!!ね。ぼぶ姉さん!!
[PR]
by barber-mary | 2016-03-31 12:10 |