余命宣告(ボブちゃんの闘病日誌)


 早くて、今週


 薬(ステロイド)が効いて今月一杯


 とは思えないほど、普通に歩いているよ


 ボブちゃんの命は、乳腺癌ではなく、その転移でもなく


 消化器にできた癌によって奪われる・・


 リンパ腫・・


 肝臓もパンパン まさに満身創痍



 今朝は、吐血といっても、血痕が混ざった胃液を嘔吐



 我が家のリビングのカーペットは壮絶



 誰にも見せられない・・



 昨夜は、いつものように一緒に眠った



 ご飯も食べた。けど、消化はできなかった。



 動物病院で再びエコー検査


 
 エコー検査は、気持ち良さそうに受けるらしい。



 体制が楽なのか、撫でられるのが気持ちいいのか・・謎だ



 余命宣告を受ける



 点滴にも伏せをして嫌がらず



 ステロイドを2倍に増やし投与


 吐き気止めを投与



 肝臓の寿命がボブちゃんの寿命


 黄疸が出ると、肝硬変



 生かされているというのではなく



 ボブちゃんは普段通りなのである。



 帰宅すると、勢いよく爪とぎ



 私の座っている椅子にまで飛び乗る元気がある



 この事から幸い痛みはないようだ!せめてもの救いだ


 
 排尿も自力で出来ている




 気持ち良さそうに膝の上で眠っている。。。zzzz



 明日は、休診なのだが、主治医の獣医さんが診てくださる。



 ボブちゃんは最期まで苦痛を伴わないように



 手厚い医療を受けることができる。


 
 明日はご飯って催促してくれるかな!


 そうなってくれることを願っているよ



 見守ってくださっている皆さんに感謝だね。


 ありがとう

 


 
[PR]
Commented by isao1977k at 2016-04-02 16:34
苦しいんだろうな…
見守っているよ。
Commented by barber-mary at 2016-04-02 17:43
くーちゃん。ありがとう・・・
ボブちゃんは、
苦しい様子はないけど
やっぱり苦しいのかなぁ・・
by barber-mary | 2016-04-02 16:15 | | Comments(2)