どうしたもんじゃろのぉ(ボブちゃんの闘病日誌)


 深夜2時起きて、ボブちゃんを見舞う


 コタツの中で寝ていたけど、お水を飲みに起きました。



 お水は、お風呂場で飲みます。


 バスタブまで上がるのはキツイかな



 と思い、汲み桶を床に置きました。



 仕方なく飲んでいるようでした。



 排尿なし



 今朝は、2階の狭いところに居ました。 階段を上がったのですね。


 抱っこして、お腹にお薬を塗布



 ゲージに入れましたが、静かです。



 ゲージの中で濃いおしっことうんちをしました。



 動物病院まで車で30分です。



 動物病院の前の桜をふたりで愛でました。



 お陰様でエコー検査と血液検査を受けることが出来ました。



 ボブちゃんの状態がわかりました。



 胸水と腹水が溜まっていました。



 胃の潰瘍も広がっていました。



 感染症をおこしてしまいました。



 白血球の値がかなり高いです。



 ステロイドが効いて、乳腺腫は小さくなってきているというのに・・



 ボブちゃんの体の中ではせめぎ合いが起きています。



 こちらをたてれば、こちらが立たず



 肝臓の機能も低下しているのでしょうね。


 でも、心臓は強いのです。



 それに、強いステロイドの副作用が血液検査では出ていませんでした。



 ただ、熱があります。平熱なのですが


 今のボブちゃんにとっては、高熱なのだそうです。



 まずは、感染症の治療 抗生剤を注射



 胃の粘膜の治療 飲み薬(保護剤)(制酸剤)を注射



 利尿剤 吐き止め



 エコーの最中に黒いものを吐いたそうです。



 点滴は、減らしました。ビタミン剤を添加



 また、明日診せてください。との獣医さんの言葉にホッとしました。




 帰宅しました。



 ゲージの中でおしっこ



 そして、勢いよく爪とぎ!!



 これには、びっくりポンでした。




 おおおボブちゃん。大丈夫なの?




 2階に上がったボブちゃん。




 狭いところで寝ています。



 抱いてあげることも、撫でて上げることも出来ません。


 
 触られるのはイヤみたい・・


 
 様子を見に行きながら・・声掛けして・・少しだけ撫でています。



 絶対安静ですね。



 具合が悪いので動きません。



 下駄箱の上にも上がれなくなっていたのですね。



 痛くて・・


 
 もう、玄関へのお迎えにも来てもらえません。



 一緒に寝る事も出来ません。



 静かに見守るしかありません。祈るだけです。



 明日、動物病院へ行けますように・・



 
 ボブちゃん。静かに闘っているのでしょうね。



 痛いとも言わす・・



 桜貝のようなボブちゃんの肉球


 
b0147203_17584963.jpg




 綺麗だったのに・・・
[PR]
Commented by isao1977k at 2016-04-09 18:39
元気出してね。ボブちゃんの生命力にかけようね。
Commented by barber-mary at 2016-04-09 23:20
動物って偉いよね。辛いとも言えないし
ふらふらしながら2階から降りてきて
お水飲んでトイレ行って
爪とぎして、
階段を1歩1歩踏みしめながら
2階に上がって行くんだよ。
私はどうすればいいんだろう・・
by barber-mary | 2016-04-09 18:09 | | Comments(2)