カテゴリ:陶芸( 41 )

今日の青空ともみじのコントラストは最高でした。

お天気にも恵まれて良い休日でした。

b0147203_21424329.jpg


b0147203_2294680.jpg


お昼も美味しかったです。

b0147203_21434831.jpg


気になるお店を横目で見ながら一路「蝉丸ねこ手創りサロン」へ
b0147203_2145078.jpg


紅葉を愛でながら歩く・・歩く
b0147203_22105236.jpg

b0147203_2150880.jpg

b0147203_21502960.jpg

b0147203_21504899.jpg

b0147203_2151958.jpg

b0147203_21513377.jpg

b0147203_21515587.jpg

b0147203_21521977.jpg

b0147203_21524236.jpg

b0147203_21533061.jpg
b0147203_2153753.jpg

着きました。
b0147203_21542486.jpg

b0147203_2154541.jpg


素焼きの状態
b0147203_21552897.jpg

色付けの前に濡れたタオルで綺麗に吹く
b0147203_21562691.jpg

全体を黒に塗るのでその前に灰
b0147203_21565751.jpg

出来ました。
b0147203_21572759.jpg

b0147203_2158420.jpg


仕上げにコーティングまずは底から塗ります。
ストーブの前で乾くのを待つ
転がっているようで面白い
b0147203_21591156.jpg


全体をコーティングしていただいて、みんなで
乾くのを待つ
ストーブで温まっているよう・・なんとも微笑ましい
b0147203_2213088.jpg


みんな揃って記念撮影位 ┐(´∀`)┌ハイハイ
皆さん力作揃い!!
b0147203_2223942.jpg

次回はこちらにチャレンジしたい。
兄貴よろしく!
b0147203_2234253.jpg

[PR]
by barber-mary | 2013-12-01 22:12 | 陶芸 | Comments(4)

猫 作陶してまいりました。

あったかくていいお天気でした。emoticon-0157-sun.gif

今日は、充実した一日を送ることが出来ました。

猫の立体ってどういう風に創って行くのだろうと思っていましたが、
目からウロコでした。

来年も陶芸は続けるよ。

ここでは、私の作品・・のみ・・

工程はしっかり写真に収めてきましたので、今後の猫創りが楽しくなりそう!emoticon-0100-smile.gif


b0147203_2117697.jpg


b0147203_21172791.jpg


作品が乾く間にランチです。

北鎌倉〈ブラッセリー梅宮〉の特製ランチ

上品でとても美味しかったです。

b0147203_2120976.jpg


削り仕上げです。

b0147203_21204264.jpg


b0147203_21205874.jpg


そして、ティータイム

鎌倉〈小寿々〉わらび餅、抹茶付き

もっちもっちしてとっても、美味しかったです。

b0147203_21224513.jpg


b0147203_2123027.jpg


そして、来年は午年

やはり、願いは、白馬に乗った王子様が現れること!
えっ!ありえない!

だから願うんだよ。

b0147203_21263620.jpg


蝉丸さんの作品の干支ですよ。

造形作家 蝉丸
[PR]
by barber-mary | 2013-11-24 21:33 | 陶芸 | Comments(2)

きのこのフリーポット?emoticon-0111-blush.gif

b0147203_23291593.jpg

b0147203_23292813.jpg

b0147203_23294955.jpg

b0147203_2330888.jpg

おてしょ
b0147203_233038100.jpg

湯呑のつもりemoticon-0111-blush.gif
b0147203_23305662.jpg

b0147203_23311261.jpg

ご愛嬌
b0147203_23313425.jpg

次は、何を創ろうか。春の新作まで半年お待ちください。emoticon-0139-bow.gif
[PR]
by barber-mary | 2013-10-23 23:32 | 陶芸 | Comments(2)

土曜日は、頸の治療をしてから陶芸教室に行きました。

どうしても、削りをやらないと、土が固まってしまうからです。

教室も周りの風景は、まだまだ、雪積もっていて

北国の陶芸教室のようでした。

b0147203_993389.jpg
b0147203_994287.jpg
b0147203_995659.jpg


先生にお手数をお掛けしながら湯呑を2つ何とか

絵付けまで終えました。

b0147203_9105424.jpg


そして、今日1月20日は祖父の命日です。

平成3年1月20日 あれから22年の月日がたってしまったのですね。

お墓参りに行ってきます。
[PR]
by barber-mary | 2013-01-20 09:12 | 陶芸 | Comments(4)

削り

 世の中3連休の方も多い事でしょう。

 私もご多分に漏れず、お休みデース。

 連休、初日は、陶芸教室 午後から乗馬クラブ イベントレッスンに参加しました。

 陶芸教室は、形を形成する削りです。

b0147203_10512866.jpg


 手ロクロを回していたら、木目がマーブル状態に見えました。

 目が回ったのかな?

 不思議な現象でした。

 おしゃべりばかりしていたので、作業ははかどらず・・emoticon-0107-sweating.gif
[PR]
by barber-mary | 2013-01-14 10:53 | 陶芸 | Comments(2)

手ロクロで湯呑と猫

今日が今年最後の陶芸教室でした。

手ロクロで、湯呑を二つ形にしました。

だいぶ、先生にお手をかけていただきました。

あとは、年明けの12日に湯呑の底を削ったり

化粧塗をします。

今回使用の粘土は黒です。

残った粘土で猫の置物を作りました。

b0147203_14243297.jpg
b0147203_14244450.jpg


なんとなーくえびつなところが味なのです。emoticon-0100-smile.gif

たぶん、本焼きすると、もっと、イメージしているものより小さくなります。

使用した粘土は、700グラムでした。

来年も無理せず、のんびり、陶芸を続けて行きたいです。emoticon-0142-happy.gif
[PR]
by barber-mary | 2012-12-22 14:32 | 陶芸 | Comments(2)

久々の陶芸教室

夏季休暇から、久々の陶芸教室

朝から夕方まで昼休みをはさんで1日かけて作陶しました。

さすがに、疲れたかもです。 emoticon-0113-sleepy.gif

でも、がんばりました! emoticon-0105-wink.gif

来月は、何を作りましょう。そう、次回は12月です。早いですね。

いっぱい作りました。さて、これは何でしょう。 emoticon-0138-thinking.gif 

b0147203_17515713.jpg


b0147203_1752783.jpg

[PR]
by barber-mary | 2012-11-17 17:55 | 陶芸 | Comments(4)


 朝夕、めっきり冷え込んで
 秋めいてまいりましたが、昼間は汗ばむような陽気でした。

 太陽が落ちていくときって
 しみじみとしますね。

 
b0147203_18205295.jpg


 夏季休暇中に焼きあがった?仕上がった?
 陶器です。

 ろくろで湯呑を作ったはずが・・・小鉢?ぐい呑みかい?emoticon-0138-thinking.gif

 
b0147203_18214616.jpg

 
b0147203_1822345.jpg


 ちなみにカメと小皿みたいなものは、色見本に作りました。

 お皿の方は、まずまずですね。
 こちらは、たたらで作りました。
 絵づけがなかなかレトロな感じでいいでしょう。(自画自賛)emoticon-0100-smile.gif
 
b0147203_18221977.jpg
   
b0147203_18223274.jpg


 この色が微妙に発色していないところが、面白いよね。
 って、先生がほめて下さいました。。emoticon-0142-happy.gif

 こちらは、先生の作陶された猫ちゃん。

b0147203_18254485.jpg


 ひとつは、プレゼントしていただきました。嬉しい。emoticon-0115-inlove.gif

 来年の春に向けて、後期の作陶が始まります。

 さて、気力と体力が持ちますかどうか…




 
[PR]
by barber-mary | 2012-10-13 18:32 | 陶芸 | Comments(4)

湯呑の絵付けし鯛

あははemoticon-0102-bigsmile.gif

湯呑ような、ぐい飲みのような、小鉢のような陶器の素焼きができました。

そこで、絵付けです。

外側は波

b0147203_14361653.jpg


中に鯛!金魚じゃないし、ふぐでもないからemoticon-0125-mmm.gif

b0147203_14401489.jpg


楽しかったですよ。emoticon-0152-heart.gif本焼きが楽しみです。emoticon-0136-giggle.gif
次は、10月からでーす。emoticon-0117-talking.gif

おまけ庭のブルーベリーが大粒になっていた。emoticon-0144-nod.gif

b0147203_14375882.jpg


美味しかった。emoticon-0142-happy.gif
[PR]
by barber-mary | 2012-07-21 14:39 | 陶芸 | Comments(2)

2012年、私のゴールデンウィーク!

銀座でセリーヌのbagを直そうと、直営店を探していたところ、
とうとう見つからなくて・・そこで、偶然「舌ヒデ子」さんという美術作家の個展に遭遇しました。
河童が取り持つ縁とでもいうのでしょうか。
とってもあったかな個展でした。

牛久の小川芋銭さんの事も、もちろんご存知でした。
芋銭さんのお弟子さんに直接お会いしているような
お話をしていらしたのですが、私の方がお弟子さんの
お名前を存じ上げなかったので
失礼してしまいました。
明日、「小川芋銭を学ぶ会」があるので
このいきさつをお話ししてみようと思っています。

舌さんに絵葉書を3枚いただいちゃいました。

感激!ありがとうございます。

結局、セリーヌの路面店は2年ほど前に撤退してしまったそうです。
まだ、HP上には存在するのですが・・

三越のセリーヌに修理の見積もりをお願いをしたところ、
もう一つ、bagが買えそうなお値段だったので断念しました。

今は、もう、製造されていない布製のセリーヌです。
もう、骨董ですね。30年前ぐらいのものですから・・emoticon-0144-nod.gif

そんなこんなで、銀座を後にして、谷中へ向いました。emoticon-0100-smile.gif
[PR]
by barber-mary | 2012-05-04 21:50 | 陶芸 | Comments(0)