11日 震災の月命日・・

今日は、そうですね。


震災の月命日にあたる6月11日です。


ふと、忘れてしまうこともあります。


申し訳ないことです。


ラジオに耳を傾けていて、


そうか・・まだ、まだ、行方不明者の方も


大勢いらっしゃるのですね。


早く、御家族のもとに帰る事ができますように


尊い命を奪った3月11日


犠牲になれた御霊のご冥福を心からお祈り致します。


そして、今日届いていたはがきに


「おめでとうございます。」申しあげたいです。


田代島にゃんこ共和国から


田代島産「牡蠣の潮煮」送付のご案内でした。


よかったですね。


少しばかりのご支援しかできませんでしたが


プロジェクトが軌道にのったのでしょうか。


その間、自然災害で相当ご苦労されたようです。


よろしいのでしょうか。。



早速、手続きをしたいと思います。


楽しみですね・・・有難いことです。
[PR]
by barber-mary | 2014-06-11 20:15 | 震災 | Comments(2)

今日は、3月3日お雛様ですね。

全国的に有名になりました、「真壁のおひなまつり」今日は最終日

馬友と3人で闊歩してまいりました。

b0147203_2135087.jpg
b0147203_21464.jpg
b0147203_2143475.jpg
b0147203_2145931.jpg
b0147203_2151119.jpg
b0147203_2153193.jpg
b0147203_2162041.jpg
b0147203_2164283.jpg
b0147203_217188.jpg
b0147203_2171639.jpg
b0147203_2174058.jpg


震災の爪痕が痛々しいです。

b0147203_2102220.jpg
b0147203_2105626.jpg
b0147203_211173.jpg
b0147203_2114642.jpg
b0147203_2121049.jpg
b0147203_2123421.jpg


それでも、沢山の観光客が訪れて下さったようです。

両親の健康と真壁の皆さんに感謝です。

ありがとうございます。

b0147203_2195424.jpg
b0147203_2110931.jpg
b0147203_21104246.jpg
b0147203_2111336.jpg
b0147203_21112288.jpg
b0147203_21114369.jpg



無事終了する事が出来て、本当に安堵しております。

これからも、震災の被害に負けず町おこし頑張って下さい。

帰れるところがあるって幸せです。emoticon-0115-inlove.gifemoticon-0115-inlove.gifemoticon-0115-inlove.gif
[PR]
by barber-mary | 2013-03-03 21:15 | 震災 | Comments(4)

3 11

明日の事
一寸先の事もわからないけど
あれから一年の今日

鎮魂と祈りの日

大地は静かに

見守ってくれています。
[PR]
by barber-mary | 2012-03-11 21:32 | 震災 | Comments(2)

茨城新聞より

県災害対策本部によると、県内の避難受け入れは18日午後5時現在、
福島住民47人で、先週より12人減。
避難先は美浦・光と風の丘公園16人、ホテル・旅館31人

県災害対策本部のまとめによると、
大震災による県内の住宅被害は18日午後5時現在、
全壊3225棟、
半壊2万3005棟、
一部破損16万2607棟、
床上浸水1609棟、
床下浸水726棟。
非住宅被害は
公共建物1028棟、
その他1万1381棟。
前週より全壊15棟増、
半壊122棟増

わが故郷の復旧もまだまだです。
帰るたびに、ブルーシートが減っていないのです。
また、大きな予震でもきたらどうなってしまうんだろう。

傷ついた街並みを見て、もう、勘弁して下さい。
って思わず手を合わせてしまう心境です。
[PR]
by barber-mary | 2011-11-18 20:40 | 震災 | Comments(0)

茨城県は県の南と北の両端にそれぞれホットスポット出来ているようです。
b0147203_1016216.gif


この地図を見るたびに不安になります。

私の居住区も青い濃い色をしています。
ただ、この地図は大雑把なので、詳細がわかりません。

実家のある方は汚染されていません。

時々、実家の方へ引っ越したくなります。

除染という事が頭をよぎります。

今朝は、近所の児童公園も雑草がところどころ刈られ
何箇所かにわけて山積みになっていました。

不思議な光景です。

線量計を持っていなかったので計測できなかったのですが
子供たちが遊んでいる形跡はありません。

乗馬クラブに行っていても
子供達が多いので、ここは線量が高くないのか
心配になる時があります。

お馬ちゃんの食べている干し草はどうなの?
ひいている藁は大丈夫なの?

そんな不安がいつも付きまとっています。

ふと思うんです。ここに居を構えたのが宿命だから
私の寿命が短くなって行くのも運命なんだろうなと・・

最近、野菜をほとんど食べていません。
そのかわり果物は沢山摂取しています。
根菜類は安心らしいので
武田教授がおっしゃるように
ここ10年くらいは、カレーの具を根菜類だけにして
しのげば大丈夫かもしれません。

困ってしまうのは、自分から購入する農産物ではなく
個人からいただく農産物です。

お米を頂いた時は、どうしたものかと、
悩んでしまいました。

古米なのか新米なのか伺っても
わからないというのです。

実家の方では、お米からセシウムは不検出という
お知らせが各戸に配布されましたので
実家からくるお米はとりあえず、安心できるのですが

いただいたお米はお隣の市から
収獲されたもの、しかも、生産者がご親戚だからと
おくったもの
どこの検査機関も通過していないもの
だから、不安なんだけど、
たぶん、大丈夫だろうおもいながら
たべるご飯も気持ち美味しいものではありませんね。

まぁ。救いはもう若くない事ですが・・・

それでも、不思議な覚悟があって
毎日、毎日、あれもこれもやりこなし

ゆとりのない生活をしています。
それが自分にとって悔いのない生き方に
なっているようです。

セシウムの事がストレスにらないように
普通に生活しているつもりです。
野菜は、流水で良く洗い
フローリングは水ぶきをしています。

ただ、草取りは見えるところだけしか
していません。
両脇の通路はこわくてしていません
これをやらないと除染にならないのですが・・

それでも、親より長生きしないとと、思う毎日です。
考え過ぎでしょうか。
でも、本当にそう思いながら生活しています。

ここですらそうですから、
福島の汚染度の高い地域に住まっている
皆さんの不安たるやいかばかりかと
思う次第です。

いつになったら安心して住めるのか
とにかく、個々の住宅まで
除染が必要なのか
必要ないのか
行政の方には、細かな配慮をしていただいて
安心させてもらいたいものです。

まずは、土壌汚染についてしっかり
対処してもらいたいものです。
もう、手遅れかもしれないけど・・

火山の地質学者早川由紀夫先生のツイートを御紹介

どれだけ被ばくしたかを測っても治るわけではない。
被ばくがチャラになるわけではない。
いまはただひたすら、被ばくを避ける努力をするしかない。
そのためには、高い放射線を出す場所を認識して、
そこには近づかない(できれば排除する)。
汚染うたがいがある食物は可能な限り避ける。
この二つ。
[PR]
by barber-mary | 2011-10-05 11:11 | 震災 | Comments(0)

 
 すっかりお馬さんの魅力にとりつかれてしまった私です。

 今朝は、午前中、日曜日の代休だったので2鞍騎乗してしまった。

 朝からいい汗かきました。

 今日のお馬ちゃんは、相性のいいギアマンくんと初顔合わせのマロンチッチ

 かわええ。

 インストラクターのお姉さんも、お兄さんもとってもいい感じ。

 こういう世界があったのだなぁ。

 それに、夏休みなので小学生とも顔見知りになった。

 たっくんもまゆちゃんも本当にかわいくて。

 夏休みが終わってしまうのが本当にさびしい。

 私が始めたのは7月の18日海の日からだ。

 震災から4カ月がたっていた。

 最初に騎乗したのがトキノグロワーくん。
 
 仙台で被災したお馬ちゃんだった。

 最近になって、おトキちゃんの事をHPで知って涙・涙

 
今回の震災により若林区のクラブは壊滅的な被害を受け、未だ復旧の見通しは立っておりません。
しかし、泉区のクラブは被害が軽微であり、5月から営業を再開しております。

【過去記事】「震災への対応」と「馬たちの救出」について


とくに馬匹救出の様子と現在の状況 

を見てびっくりしてしまいました。

よくぞ、生きていてくれた!がんばった。お馬ちゃんたち。

しかし、会員の方にも犠牲者が出ておりました。
それを知った時、大変なショックを受け
悲しみにつつまれてしまいました。
哀しくて悲しくて仕方なかった。
まるで、クラスメートを亡くしたような
思いです。

ご冥福を心からお祈り致します。

そして、あの時、がんばったトキノグロワーがいるなんて

私も頑張らなくちゃ。

【3月11日に発生した大震災により亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに
被災された会員様、またそのご家族の方々に心よりお見舞い申し上げます。

さて、ご心配頂いている仙台海岸公園の馬たちですが、
安全を確保しながら一頭でも多くの馬たちを救うため、
必死に作業を続けた結果、37頭の馬を救出し仙台泉パークタウンに無事収容しました。

緊急事態とは言え、置き去りにせざるを得なかった馬たちが奇跡的に生き延び、
健気に助けを求めていました。

そんな彼らを「我々が助けなくて誰が助けると言うのか?」という切実な想いで
全国から現地に駆け付けた75人のスタッフと仙台泉・海岸公園の50人のスタッフが、
竹野会長の陣頭指揮の下で、懸命に救出作業にあたりました。
現地スタッフが瓦礫をよけながら海岸公園に駆け付け、
生き残った馬たちに飼料と水を与え続けたことが今回の救出につながりました。

残念ながら遺体で発見された4頭の馬はその場で埋葬することになってしまいましたが、
この後も他の馬たちの安否確認と捜索を続けていきます。

また、各スタッフは持参した物資を避難所の方々に配ったり、
レスキューに入った自衛隊の道案内をするなど、
馬の救出以外でも復興に向け協力体制を取っていきます。 】

平成23年6月16日
会員の皆様へ
株式会社乗馬クラブクレイン
代表取締役社長 米山 順
拝啓 初夏の候、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。平素はひと
かたならぬご懇情を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、この度の地震による津波で水没したクレイン仙台海岸公園から助け
出された馬達の一部は、各地のクレイン事業所に移動いたしました。簡単で
はございますが、別紙のとおりご紹介いたします。思い返せば地震の直後、
周辺地域に津波が押し寄せる映像をテレビで見たときには、「海岸公園の馬
は全滅してしまった」と覚悟いたしましたが、今このようにして再び皆様に
名前と写真をご紹介できることは、大変幸せであると感じております。多く
の馬は、もうすっかり元気になって、再び会員様を背に乗せて軽快に駆け出
しています。何頭かの馬は、まだ傷が癒えておらず療養中ですが、早く元気
になってほしいと願っております。
その一方で、私達が被災地に駆け付けたときに、残念ながら既に命を落と
していた馬達は、そのまま現地で埋葬し、たて髪を持ち帰りました。その後、
5月20日(金)に馬頭観音霊場 護法山妙光院にお伺いして、ご住職のご
祈祷により、丁重に供養いたしました。助けてあげられなかったことは、や
むを得ないことではありましたが、やはり悔やまれることです。今は、たて
髪をクレイン本社の馬頭観音納骨堂に納め、これまでに亡くなった他の馬達
と一緒に、安らかに眠ってほしいと毎日供養しております。
最後になりますが、
先日ご案内しましたとおり、仙台泉パークタウンは、
5月1日(日)より営業を再開させていただき、おかげさまで毎日多くの会
員様にお越しいただいております。私達が乗馬ライフを提供することで、皆
様の人生がより豊かなものになりますよう、頑張っていきたいと考えており
ます。
以上をもちまして、この度の震災に対する活動報告を終了させていただき
ます。これまでに、格別のお見舞いと励ましのお言葉を頂戴した皆様には、
心より御礼申し上げます。そして、今後も変わらぬご懇情を賜りますよう、
よろしくお願い申し上げます。
敬具

HPから抜粋

そんな事があったなんて
知らなかったんだよ。
大変だったんだよね。

これから、一緒にがんばろう!!

みんなにも知っていただきたく書きました。

最後まで、読んで下さってありがとうございます。
[PR]
by barber-mary | 2011-08-29 16:28 | 震災 | Comments(0)

揺れました。

平成23年08月19日00時43分 気象庁発表
19日00時39分頃地震がありました。
震源地は茨城県南部 ( 北緯36.2度、東経140.1度)で震源の
深さは約50km、地震の規模(マグニチュード)は4.0と推定されます。

揺れより音がすごかった~。F652.gif
猫たちもこたつのやぐらに避難。F46C.gif

内陸部の地震は公表される震度より揺れが大きく感じられる。F7CE.gif
[PR]
by barber-mary | 2011-08-19 00:55 | 震災 | Comments(4)

永らくでもありませんが、「床屋の娘」ご愛顧頂きまして,
誠にありがとうございました。

震災後より、考える所がございまして暫く休業致したいと存じます。

いや~な自分と対峙し、必ずや、納得がいく方向性がみつかりましたら、再開したいと存じます。
暑い日、寒い日、これからも色々あろうかと存じますが、皆様どうぞご自愛下さいませ。

これからは、まわりの声に自分に謙虚に向き合い少しばかり、
人としての修行を遅ればせながら積んでいこうかなと思う所存です。

で、ご訪問に徹したい。な~んて思っております。

それでは。

コメントを寄せてくださった皆様、ご訪問いただいた皆様
本当にありがとうございました。
[PR]
by barber-mary | 2011-07-06 01:03 | 震災

震災で被災した大事な家族

isaoさんのご協力で情報をアップする事が出来ました。

少しでもお役に立てれば幸いです。


ツイートお願い致します。

緊急災害時動物救援本部様より、皆さんへお知らせ「保健所等に保護されたペットが数日間で処分されてしまう」という情報がインターネット上で広がっておりますが、事実ではないことを被災地自治体に確認しております。ご安心ください。

※平成23年3月11日14時46分ごろ、三陸沖を震源に、国内観測史上最大のM9.0の地震が発生し、広範囲にわたり甚大な被害が出ています。
この震災の発生を受け、財団法人日本動物愛護協会(http://www.jspca.or.jp/)
公益社団法人日本愛玩動物協会(http://www.jpc.or.jp/index.html)

社団法人日本動物福祉協会(http://www.jaws.or.jp/)

社団法人日本獣医師会(http://www.jsvetsci.jp/)
で構成される
「緊急災害時動物救援本部」
が立ち上がりました。

■お問い合わせ先
財団法人日本動物愛護協会事務局
〒107-0062 東京都港区南青山7-8-1 南青山ファーストビル6階
TEL:03-3409-1821 FAX:03-3409-1868


■緊急災害時動物救援本部の主な活動内容

・緊急災害時動物救援本部 経過報告(http://www.jpc.or.jp/saigai/pc_honbu_keika.html)


・被災地の状況(http://www.jpc.or.jp/saigai/pc_joukyo.html)


・動物ボランティア募集(http://www.jpc.or.jp/saigai/pc_bora.html)




・義援金募集
(http://www.jpc.or.jp/saigai/pc_gienkin.html)


・支援物資募集(http://www.jpc.or.jp/saigai/pc_shien.html)


・被災地の状況提供のお願い(http://www.jpc.or.jp/saigai/questionnaire.html)


・支援にご協力いただける企業様へ(http://www.jpc.or.jp/saigai/pc_kigyo.html)


・診療可能な動物病院[情報提供:アニコム](http://www.anicom-ah.com/)



■重要■被災地での動物保護に関するお願い
・被災地で動物保護を行っていらっしゃる方へ
被災地にて放浪動物を保護する際には「保護責任者の連絡先」「保護した動物の特徴など」を書いたものを、
保護した場所の近くに残すようにご提案いたします。
保護者がわからないと、飼い主が探しに来たときに連絡を取ることができません。
また、保護した後は、状況が落ち着いてから被災地の行政と警察に必ず届出(逸走動物の保護)するようにしてください。

・すでに被災地の動物を保護された方へ
飼い主の方が探している可能性があります。被災地行政と警察に必ず届出をしてください。
動物保護カードを作成いただきましたので、もしよろしければご使用ください。
■動物保護カードはこちらです■
※pdfファイルが開きます

[PR]
by barber-mary | 2011-03-25 15:20 | 震災 | Comments(24)

 
 SAVE IBARAKI
↑ アクセスして下さい。

茨城の事も知って下さい。

SAVE IWATE
SAVE MIYAGI
SAVE HUKUSHIMA

も宜しくお願い致します。

東北関東大震災 田代島 / 網地島 被災状況サマリ
田代島の猫たちは今・・・
[PR]
by barber-mary | 2011-03-24 15:43 | 震災 | Comments(8)