今日は節分ですね。

節分とは本来、「季節を分ける」つまり季節が移り変わる節日を指し、
立春・立夏・立秋・立冬それぞれの前日に、1年に4回あったものでした。
ところが、日本では立春は1年のはじまりとして、
とくに尊ばれたため、次第に節分といえば春の節分のみを指すようになっていったようです。

立春を1年のはじまりである新年と考えれば、節分は大晦日(おおみそか)にあたります。平安時代の宮中では、大晦日に陰陽師らによって旧年の厄や災難を祓い清める「追儺(ついな)」の行事が行われていました。室町時代以降は豆をまいて悪鬼を追い出す行事へと発展し、民間にも定着していきました。

鬼!これから鬼探しです。現在の鬼は誰だ!


時間があったので

youtubeにupされた
原発事故被害者の「達成可能な最高水準の身体および精神の健康を享受する権利」を求める市民報告会
を見ていました。

http://www.youtube.com/watch?





いかに日本の政府、行政がでたらめか、よくわかりました。

さぁ。鬼は誰でしょうね。

有意義な時間を持つことができました。

参考ブログ

人権理事会・各国の人権状況の審査(UPR)・日本の審査について
SRLとは
人権のための連合

今、言論・表現の自由があぶない

安心安全プロジェクト
地球のこども新聞
[PR]
by barber-mary | 2013-02-03 19:40 | 放射能汚染 | Comments(2)

西尾道徳先生が昨年の暮れ、環境保全型農業レポートで
福島県の森林・水田等の除染についてまとめています。
是非ご覧ください。

http://libnews.ruralnet.or.jp/nishio/nishio195.htm

No.195 福島県の農林地
除染基本方針とその問題点

http://libnews.ruralnet.or.jp/nishio/nishio190.htm

No.190 放射能汚染事故
時に如何に対処すべきか 
[PR]
by barber-mary | 2012-01-19 17:33 | 放射能汚染 | Comments(0)

拡散予測、米軍に提供 事故直後に文科省

 東京電力福島第1原発事故直後の昨年3月14日、放射性物質の拡散状況を予測する緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム(SPEEDI)による試算結果を、文部科学省が外務省を通じて米軍に提供していたことが16日、分かった。

 SPEEDIを運用する原子力安全委員会が拡散の試算結果を公表したのは3月23日。公表の遅れによって住民避難に生かせず、無用な被ばくを招いたと批判されているが、事故後の早い段階で米軍や米政府には試算内容が伝わっていた。

2012/01/16 22:21 【共同通信】抜粋

文科省のデータ放射線モニタリング情報 放射線量等分布マップ(土壌濃度マップ等)

b0147203_22383322.jpg
b0147203_22384233.jpg


ご覧のとおり、汚染は80k圏内とぴったり一致する。
だから、米国はアメリカ人への帰国を命じたのではないか
はっきりした根拠があって、日本のSPEEDIのデータをもとに
そのような対応をしたのではないか。
日本人に対して日本政府がとった対応はどうだったのですか。


この件に対してマスコミの対応はどうでしょう。
NHKのニュース2012年1月17日早朝のニュース。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120117/t10015315481000.html
ニュースの動画が見ることができます。
http://youtu.be/iAOnfaO5LLQ

ネット検索でやっと見つけ出す程度の報道しかされていません。
重要な事なのに何故なのでしょう。
私にはわかりません。

皆さんはどう思いますか。
私は、本当に腹が立ちました。
採石場の問題だってそうじゃないですか。
リスク管理がまったくなっていない。

国民の生命と財産を守るはどうなっているんだろう

100億円もの開発費を何の目的で誰のために
使って作ったのですか。



こんなニュースも
作業部会の主査を務める本間俊充・日本原子力研究開発機構安全研究センター長は
18日、「緊急時にSPEEDIは信頼性に欠ける。
予測システムで何かができるというのは幻想だった」と指摘した
[PR]
by barber-mary | 2012-01-18 23:11 | 放射能汚染 | Comments(0)

居住区も除染対象の8県102市町村に入っています。
わかっていても、やはり、いい気分はしないものです。
emoticon-0106-crying.gif

東京電力福島第一原発の事故による放射能汚染で、環境省は19日、東北・関東地方の8県の102市町村を国から除染の財政支援が受けられる「汚染状況重点調査地域」に指定した。放射線量が毎時0.23マイクロシーベルト以上で事故による追加被曝(ひばく)線量が年間1ミリシーベルトを超える区域があることが条件。同省が事前に市町村に指定を受けるかどうか尋ねていた。

 指定されるのは岩手、宮城、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉県の市町村。来年1月に本格施行される放射性物質汚染対処特別措置法によって、市町村が地表から1メートルのところで0.23マイクロシーベルト以上になる区域を選んで除染計画を立てる。すでに除染を始めている場合も対象。線量の測定や除染に直接関係する費用は原則、国が負担する。

 ただし、指定条件にあたる区域があるのに、「市町村全域で線量が高いと誤解されかねない」などとして指定を受けていない市町村があるという。

 一方、局所的に周囲より線量が高い「ホットスポット」だけの除染は対象外だ。千葉県銚子市のように、指定を受けられないか相談した市町村でも、線量が高い一定の広さの区域が対象になるとして指定を見送ったケースもあった。

 また、福島第一原発から20キロ圏内の警戒区域や、線量が年間20ミリシーベルトを超える計画的避難区域の11市町村を国が直接除染する「除染特別地域」に指定した。(杉本崇)

     ◇
b0147203_23185472.jpg

■汚染状況重点調査地域

【岩手県】 一関市、奥州市、平泉町

【宮城県】 石巻市、白石市、角田市、栗原市、七ケ宿町、大河原町、丸森町、山元町

【福島県】 福島市、郡山市、いわき市、白河市、須賀川市、相馬市、二本松市、伊達市、本宮市、桑折町、国見町、大玉村、鏡石町、天栄村、会津坂下町、湯川村、三島町、昭和村、会津美里町、西郷村、泉崎村、中島村、矢吹町、棚倉町、矢祭町、塙町、鮫川村、石川町、玉川村、平田村、浅川町、古殿町、三春町、小野町、広野町、新地町。田村市、南相馬市、川俣町、川内村は警戒区域や計画的避難区域もあるが、そうした区域以外の地域

【茨城県】 日立市、土浦市、龍ケ崎市、常総市、常陸太田市、高萩市、北茨城市、取手市、牛久市、つくば市、ひたちなか市、鹿嶋市、守谷市、稲敷市、鉾田市、つくばみらい市、東海村、美浦村、阿見町、利根町

【栃木県】 佐野市、鹿沼市、日光市、大田原市、矢板市、那須塩原市、塩谷町、那須町

【群馬県】 桐生市、沼田市、渋川市、安中市、みどり市、下仁田町、中之条町、高山村、東吾妻町、片品村、川場村、みなかみ町

【埼玉県】 三郷市、吉川市

【千葉県】 松戸市、野田市、佐倉市、柏市、流山市、我孫子市、鎌ケ谷市、印西市、白井市

■除染特別地域

【福島県】 楢葉町、富岡町、大熊町、双葉町、浪江町、葛尾村、飯舘村。田村市、南相馬市、川俣町、川内村で警戒区域又は計画的避難区域である地域

朝日新聞ニュースより抜粋
[PR]
by barber-mary | 2011-12-19 23:25 | 放射能汚染 | Comments(0)

回覧板が回ってきた。
内容は公園の除染について。
私の居住区の中の公園は除染の対象になっていたのだ。
放射線量が一時間あたり0.3マイクロシーベルト(地上0cm)を除染の目安として、市内10箇所の公園の除染を行うこととなりました。

地表を約2cm削り取り、取り除いた土は、ビニル内袋付の雨水を通さない袋に入れ
公園内に穴を掘って埋める
除染土を埋め立てた場所の測定値は毎時0.08~0.09マイクロシーベルトとかなり低くなる

それでも、子供たちも遊ばないだろうな。
私が親だったらどうかな‥

ワンちゃんのお散歩も避けるだろうな。

我が家の線量も高い。雑草も原発事故以来ほとんどそのままだ。

冬になって霜が降りて枯れるのを待っている。
近いていないのだ。

先日の市内のクリーン作戦では、手袋にマスクの着用をするように回覧板が回ってきた。

個人の住宅の除染はどうなるんだろう。

我が家の前には、汚泥も蓄積してしまう。

最初、計測した線量は「冗談でしょう。」と思った。

冗談でも何でもないこれが現実なんだなぁ。
[PR]
by barber-mary | 2011-11-25 21:10 | 放射能汚染 | Comments(0)

大変ショックを受けた

改めて追記する事とする

ETV特集・選
アメリカ発・福島原発事故の深層
アメリカが設計した原発
米国原発メーカー元技術者
規制当局元幹部
原子力研究機関の元研究者
シリーズ 原発事故への道程
前編 置き去りにされた慎重論
[PR]
by barber-mary | 2011-09-11 23:40 | 放射能汚染 | Comments(0)

講演会でわかった事


本日の講演会でわかった事

今まで市販されている
一般に私達が手に入れやすいガイガーカウンターでは
正確な数値は測れないと事と、

でも、なにやらいいものも出たらしいが・・

現状あまり心配要らないという事

詳しくは後日更新します。

とにかく、つかれたぁ。
[PR]
by barber-mary | 2011-08-23 19:38 | 放射能汚染 | Comments(2)

b0147203_12344834.jpg

b0147203_12344881.jpg

b0147203_12344826.jpg


会社の会議室のテーブルの上
9回測定

0.14マイクロシーベルト/時
0.09
0.06
0.03
0.09
0.18
0.14
0.21
0.09
0
平均値 0.11

食卓に科学を!
放射能の正しい知識と対策「無料」
開催日時:平成23年8月23日受付16:45~17:15~18;30
開催場所:ホテルグランド東雲
講師茨城大学高妻孝光教授 茨城大学大学院理工学研究科応用粒子線科学専攻
主催:みずほの村市場
後援つくば市

実際どの程度の汚染で、食べ物はほんとうに大丈夫なのか
これからどうなるのか
など皆様の疑問にできるだけ丁寧にわかりやすく正確に解説する
講演会を開催するとのことなので出席します。
[PR]
by barber-mary | 2011-08-23 12:34 | 放射能汚染 | Comments(2)

2011年8月11日(木)
全市町村の線量、低下傾向に
県は11日、県内全市町村で10日実施した7回目の放射線量測定結果を公表した。
測定値は毎時0・181~0・051マイクロシーベルトで、
4回連続で全市町村で同0・2マイクロシーベルトを下回った。
地上1mの高さでの測定値は同0・269~0・067マイクロシーベルトだった。

測定結果をみると、全体的に前回より低下傾向にあり、
地上1mで同0・2マイクロシーベルトを超えたのは取手、守谷、牛久の県南3市に減った。
県は8月以降も当面、第2、4水曜日に測定を継続する方針。

茨城新聞より

なんかがっかり。
まさか、自宅の地域がホットスポットになっていたとは…
[PR]
by barber-mary | 2011-08-11 20:57 | 放射能汚染 | Comments(0)

御無沙汰しております。

まさかの放射線被ばく、わが身も他人事ではなくなりました。

ましてや、近所の子供たちにとっては一大事でございます。

今朝のNHKラジオを聴いてびっくり
牛久市では学校の校庭の土を除染することはすでに承知しておりました。
しかし、こんなに線量が高いとは・・・

高いところでは、5~7マイクロシーベルト
ここに、一日8時間以上いると
年間被曝放射線量の許容範囲20ミリシーベルトを超えると
(年間20ミリSv は福島限定の暫定規準で、たしか他県は未だ年間1ミリSv?。)

じゃ。1ミリシーベルトはもう、越えてるってことなのか。
計算してみないとわからないや。

市役所のHPから驚くべき数値を発見

岡田小学校放射線量測定値
岡田小学校(7月28日) 単位:マイクロシーベルト/時

プール南・かれ草 測定時間9:27 平均値 5.602
雨が降っては、乾き濃縮されたものと考えます。
信じがたい数値です。

牛久第一中学校放射線測定値
牛久1中(7月30日)
体育館南側土場 測定時間 10:15 平均値 2.742

奥野小学校(7月29日)
プール脇雨とい  平均値 4.616

というわけで、身近に起きているとんでもない放射能汚染の事態に
あわてふためき、これは検証していかねばと

再開しました。

猫ちゃんたちは、元気です。(=^・^=)

放射線量は、0.03マイクロシーベルト
いつもぺろぺろ舐めているから
内部被ばくが心配かも・・(-_-;)

こんな形で再開するとは・・・とほほでございまする。

そんなわけで、茨城県南部は、ホットスポットが多い
野菜も線量を測定して除染(よく水洗いをして)再度測定しています。

だいたい、良く洗えば、外側に付着している放射能物質は除染できます。
心配はないのと思うのですが・・・

下水から汚泥~先はどうなるのか

考え出すと大変な事です。
[PR]
by barber-mary | 2011-08-10 12:54 | 放射能汚染 | Comments(0)