カテゴリ:猫( 512 )


 今朝、コロンとフローリングに転がっていました。


 お尻を床に擦り付けた跡があって



 間違いなくボブちゃんのだ!



 やった!



 腸が動いたんだ・・



 嬉しい(;_;)
[PR]
by barber-mary | 2016-04-06 08:15 |


 こんな姿を見られるとは思わなかった。



 「お母ちゃん・・ご飯・・ここ・・ここ・・」


 
b0147203_2295749.jpg



 昨日から今日一日・・


 吐き気止め無しで、嘔吐なし(正確には、少しポロっと)



 それに、ごはーん・・ごはーん。と催促し


 
 食欲旺盛



 結構な量の消化器サポートカリカリを食べた



 そして、やっと、お水も飲んでくれました。(*゚▽゚*)



 
b0147203_22124614.jpg




 怖いくらいです。



 だって、今日の診察でも腸は動きは弱いんです。



 なのに、体重も増えたので、ステロイドの量も増えました。



 血圧と心臓の鼓動は問題ないけど、体温は低い



 黄疸なし


 お鼻の色は、良くないのに・・・



 力強く、爪とぎをしています。


 
 ボブちゃんの生命力に脱帽です。



 
 明日もどうぞ、このまま。。


 
 昨日、今日、点滴200ml ビタミン剤 ステロイド 胃酸を抑えるお薬 投与



 明日は、私がステロイドだけ投与



 点滴(=´ω`)ノおやすみだょぅ



 ここ2日は、午後から仕事へ・・・だからお留守番のいつもの生活に



 戻った猫ちゃんたちです。

 



 
[PR]
by barber-mary | 2016-04-05 22:29 |

 ボブちゃんとポニョちゃんのツーショット

 
b0147203_752272.jpg



 昨夜ご飯を催促

 
b0147203_7533046.jpg



 2回も

 
b0147203_754460.jpg



 お膝の上で至福の時かな


 
b0147203_7545198.jpg



 限りある命と向き合うってしんどいもんですね。


 ボブちゃんは、もっとしんどいのかな


 
b0147203_756534.jpg


 
 お薬が効いたのかな・・・


 今朝は、嘔吐なし


 排尿(・∀・)オッケー!


 ご飯の催促はなし


 爪とぎOK!


 あとは、いつもと変わらぬ様子・・


 昨夜も一緒に(=´ω`)ノおやすみだょぅ


 私は、寝不足気味(>_<)


 今日もどうぞこのまま・・
[PR]
by barber-mary | 2016-04-03 08:01 |


 早くて、今週


 薬(ステロイド)が効いて今月一杯


 とは思えないほど、普通に歩いているよ


 ボブちゃんの命は、乳腺癌ではなく、その転移でもなく


 消化器にできた癌によって奪われる・・


 リンパ腫・・


 肝臓もパンパン まさに満身創痍



 今朝は、吐血といっても、血痕が混ざった胃液を嘔吐



 我が家のリビングのカーペットは壮絶



 誰にも見せられない・・



 昨夜は、いつものように一緒に眠った



 ご飯も食べた。けど、消化はできなかった。



 動物病院で再びエコー検査


 
 エコー検査は、気持ち良さそうに受けるらしい。



 体制が楽なのか、撫でられるのが気持ちいいのか・・謎だ



 余命宣告を受ける



 点滴にも伏せをして嫌がらず



 ステロイドを2倍に増やし投与


 吐き気止めを投与



 肝臓の寿命がボブちゃんの寿命


 黄疸が出ると、肝硬変



 生かされているというのではなく



 ボブちゃんは普段通りなのである。



 帰宅すると、勢いよく爪とぎ



 私の座っている椅子にまで飛び乗る元気がある



 この事から幸い痛みはないようだ!せめてもの救いだ


 
 排尿も自力で出来ている




 気持ち良さそうに膝の上で眠っている。。。zzzz



 明日は、休診なのだが、主治医の獣医さんが診てくださる。



 ボブちゃんは最期まで苦痛を伴わないように



 手厚い医療を受けることができる。


 
 明日はご飯って催促してくれるかな!


 そうなってくれることを願っているよ



 見守ってくださっている皆さんに感謝だね。


 ありがとう

 


 
[PR]
by barber-mary | 2016-04-02 16:15 |


 今朝も動物病院を受診



 点滴200ml ビタミン剤 ステロイド投与



 うん※ ほんのちびっと



 腸が全く動いていない



 体温が下がっている



 でも、心臓は元気らしい



 それに、ボブちゃんはいつもと変わらない様子



 排尿は自力



 爪とぎはしている



 しかし、食事は、ほとんど口にしない


 
 来週はどうしよう・・仕事やら何にやら



 今日は、動物病院に午前中預かってもらって会社へ



 明日、再度エコーを撮って腸の具合と肝臓の具合をみる



 腹水とか・・



 獣医さんが「あまり長くはないと思うのですが」とおっしゃった・・



 でも、ボブちゃんはいつもと変わらない



 職場の方々のご理解でSOHO体制で看ている。有難い事です。


 感謝意外のなにものもないです。


 
 木・金曜日だけボブちゃんを動物病院に預かってもらうようなればいいのだが・・



 ストレスがかかるから・・それも心配・・・



 なんでこんな時に新しい仕事をいれちゃったんだろう・



 後悔先に立たず・・



 長くはないというのは、良い方に取ったらいいのか



 悪い方向なのか・・・・



 ベクトルがどちらに向いているのか



 明日は、恐れず聞いてみよう・・



 ボブちゃんにとって嘔吐が一番きつい



 今朝も、吐いた・・



 それ意外は苦しそうな素振りはない



 今日は、もう、吐き気止めは打たない



 今日から明日にかけて嘔吐しなければ良いのだが・・



 だんだん複雑な心境になってきた。焦る・・


 
 ごめんね。ボブちゃん・・



 写真はポニョちゃん・・


 
 
b0147203_158164.jpg

 



 



 



 
[PR]
by barber-mary | 2016-04-01 15:12 |


 ボブちゃん。ほんまえらいわ!!


 今朝は4時半頃



 おかしな声でなくので、私も起きてしまいました



 一緒に寝ていたけど、出たり入ったり、よだれでびしょびしょ



 気持ち悪かったのでしょうね。



 吐き気止めが切れると嘔吐してしまいます。



 朝一で動物病院を受診



 腸は動いているそうです。



 食べた分だけ吐いてしまったわけではないので



 肝臓が癌かどうかはわからないけど



 腫れてしまったのは、ステロイドの量を減らしたせいかもしれないと



 副作用が出なければ、増やして経過観察



 今週一杯は動物病院で治療を受けて


 
 経過が良ければ、また、私が、点滴とステロイドを注射すると・・


 洋猫がかかっていると割とステロイドの副作用が大丈夫らしい


 例えば、シャム猫とか、ロシアンブルーとか



 ボブちゃん、シャム系らしいので、意外といけるかも!



 動物病院に行くまでの車の中でも、動物病院でも



 とてもお利口さんのボブちゃん。



 点滴200ml 抗生剤2週間もの、吐き気止め、ビタミン剤を投与


 今日も手厚い治療を受けることが出来ました。



 ボブちゃんが協力的なうちは、治療ができるのであれば


 治療を続けようということで



 ニコニコ顔の私です。



 でも、お財布の中身はすっからかん。



 しまった<(ToT)>




 治療費お借りしてきちゃいました。(>_<)



 ボブちゃんはお天気が良いので、ベランダでのんびり日向ぼっこです。


b0147203_1201370.jpg



 また、乗り越えられるかも!!ね。ぼぶ姉さん!!
[PR]
by barber-mary | 2016-03-31 12:10 |


 昼間は、カーラーを外して 殆どお膝の上で眠っていたボブちゃん


 さすが、夜行性なのか、夕方から動き出しました。


 目を輝かせて「ニャー」「ウンニヤー」となき
 「ご飯!」と催促する声を4日ぶりに聞きました


 ティスプーンに1杯程度では、見向きもしないので


 ごっそり、あげたら、少しづつ食べてくれました。(((o(*゚▽゚*)o)))


 自分の体を舐める元気もなかったのに・・


 肉芽を舐めようとしたので、慌ててカーラーを装着(>_<)



 ステロイドの量を増やした効果がでたのかなぁ・・



 ご覧のとおり、右の脚の方が太いでしょう。


b0147203_18554990.jpg



 これは、点滴が皮膚から吸収できなくなっているのです。


 でも、ボブちゃん



 なんだか、元気です。
[PR]
by barber-mary | 2016-03-30 18:58 |


 昨夜は、ゆるーいうん※を夜10時頃

 
 嘔吐もなく


 かと言って、食欲もなく


 しかし、意識ははっきりしていて、目もキリリ



 一緒に就寝しました。


 出たり入ったりしていましたが、私も休む事が出来ました。


 今朝は、吐き気止めが切れて、胃液を吐いてしまいました。


 動物病院を受診


 胆管炎の治療に切り替えて


 肝臓に適した点滴200mlに変え、吐き気止め、ビタミンk、ビタミンB12、添加

 抗生剤、ステロイドを注射


 帰宅後のボブちゃん。


 吐き気がおさまって、ベランダでのんびりしています。


 
 
b0147203_12264830.jpg

 


 今日の治療で今後治療になるか、治療をはなれて


 ホスピスになるか・・今日1日経過観察です。


 今週が峠・・・


 吐血しないことを祈りながら


 側にいられることを感謝しています。


 ね。ボブちゃん。




 
[PR]
by barber-mary | 2016-03-30 12:27 |

昨日は、ボブちゃんの嘔吐が止まらず、
今朝、動物病院を受診

血液検査の結果
肝機能以外は正常値

やはり、肝臓の腫れは、ステロイドのせいではなく
癌が転移したとみられる?(マーク付き)肝腫による
胆管炎の疑いで
胃が働かず、胃液が溜まって吐くようです。
普通は、後ろに流れるそうです。

獣医さんの目の前で
2回も激しく嘔吐して
先生も言葉を失っていました。

吐き気止め、抗生剤
脱水を起こしているので
200ml点滴

手厚い治療を受けて
今は、吐き気も収まって
こたつで、寝ています。

入院はせず、今晩一晩様子をみて
あすの朝、診察です。

人間だったら、動けないかもしれません。

一緒に寝ているので
昨夜も、熟睡していないため
少し、頭が重いです。

あとは、ボブちゃんの寿命にかかっているので
残された時間はわかりませんが、
許される範囲で出来るだけ
一緒に過ごしてあげたいなぁと思います。

カーラーを外して撫で撫で・・

b0147203_14375727.jpg

[PR]
by barber-mary | 2016-03-29 14:39 |


ボブちゃん。お膝の上でゴロゴロ・・

お休みなのにどうしても、外出せざる得なくて
祈るような気持ちで帰宅すると
いつものように玄関にお出迎えしてくれた。

でも、カーラーがぐっしょり
嘔吐していた。

でも、それ以外は、普段通り

急いで動物病院へ連絡
獣医さんの指示を仰いだ

今朝点滴をしているので

出来れば、絶食

どうしてもご飯をほしがるようなら
ティースプーンで1杯

明日も、吐くようなら
留守電に入れて下さい

そう、明日はかかりつけの動物病院がお休みなのです。(>_<)

仰せのとおりティースプーンで1杯
それ以上は、もうほしがらなかった。

急いで、自分の食事を済ませ、こたつに入った。

ボブちゃんは、ゴロゴロいって

安心しているようだ・・

明日は月曜日だ・・



1週間が始まる・・



なんともやるせない・・


どうぞ、このまま無事に時が過ぎますように・・


不思議な事に、競って甘えるポニョちゃんが大人しい・・


ふたりともいい子だ・・


お母ちゃん。しっかりせいよ!
[PR]
by barber-mary | 2016-03-27 21:23 |