うれしくて

b0147203_23282737.jpg

b0147203_23282729.jpg

私の所属しております合唱団の第5回定期演奏会が4月19日日曜日に開催されます。
プログラムはブラームスから美空ひばり、初心のうた、茨城巡礼と全15曲
ノルマのチケットも残り僅かになりました。皆さんの大切な時間をさいて私達の歌声を聴きに来てくださると思うと「がんばらなくちゃ。」と
やっとエンジンがかかってきました。
昨日は太鼓、あたりがね、篠笛、ソプラノのソロリストの方々との音合わせがありました。
出来るだけ楽譜を見ずに歌いました。
一生懸命歌いましたので今日は少々筋肉痛です。
大好きなテノール歌手の大瀧さんからも励ましのメッセージをいただいて嬉しくて嬉しくて♪~θ(^0^ )
(*^。^*)ポッ!!(*^。^*)ポッ!!

大瀧賢一郎さんも宜しくお願い致します。
[PR]
by barber-mary | 2009-03-30 23:28 | 音楽 | Comments(8)

寝ている時は…

b0147203_23523051.jpg

[PR]
by barber-mary | 2009-03-28 23:52 | | Comments(12)

お決まりのコース

b0147203_23404967.jpg

b0147203_23404999.jpg

b0147203_234049100.jpg

b0147203_23404976.jpg

b0147203_23404983.jpg

寝てるか、じゃれてるか
[PR]
by barber-mary | 2009-03-28 23:40 | | Comments(0)

ヨンさまとポニョ


 先週の日曜日3度目となる最終回の太王四神記を見た。
 何度見ても、最終回は感動するな。

 
b0147203_1643135.jpg


ポニョも満足!
b0147203_164335100.jpg


おとなしいなと思うと・・

b0147203_1644873.jpg

がぶっ。
b0147203_16442821.jpg

ボブは常にカメラ目線・
b0147203_16445066.jpg

寝てる。
b0147203_16482762.jpg

ポニョの視線に注目 それから、太い腕?前足!かっ。
b0147203_16485729.jpg


ポニョは、3本足で体支えたり、走ったり、飛んだり、上ったりするので
足の筋肉がものすごい!太くて、短いのです。
かわいいですよ。
[PR]
by barber-mary | 2009-03-26 16:52 | | Comments(8)

今日はボブの抜糸の日でした。自分で2ヶ所ほど食いちぎってしまいましたが…(-_-#)
先生に「お陰様でポニョと仲良しで、舐めたりしてます」。
て喜んで話しましたら、それは、想像妊娠から想像出産したようなもので「(‥?、私ずいぶん大きな赤ちゃんうんじゃったわぁ」ペロペロ
で、母性が芽生えて、いっそうおっぱいがボイ~ン(懐かしい響き)
なかなか腫れがひかないそうです。
のむ子がいたらおっぱいが出るときいてびっくり(@_@)
仲良しのかげにホルモンあり
どうしましょう
不憫なボブ(;_;)
[PR]
by barber-mary | 2009-03-20 21:55 | | Comments(6)

がっちり入ってますねぇ

b0147203_23554126.jpg

b0147203_23554214.jpg

b0147203_23554247.jpg

随分仲良しになったようです。このふたり
ポニョは自分が優位に立とうと、ボブの喉に噛みつきます。
でも、ボブに舐めて貰う時は幸せそうです。
そんな時は、私も思わず笑顔になってしまいます。
[PR]
by barber-mary | 2009-03-18 23:55 | | Comments(5)

奇跡のタイミング


 我家の愛猫ボブちゃんは、血液の成分に問題があり
 止血しにくい体質でした。
 その為、8年も避妊手術が受けられず、2年おきにインプラントを首に挿入していました。
 でも、エコー撮影で子宮を見た結果、子宮が肥大化しており
 別の病気を発症する恐れがありました。

 その、肥大化した子宮のおかげで、炎症を抑えるべく白血球が増え
 血小板の数値も上がったらしいのです。←?

 そこで、開腹手術に踏みきるこ事になりました。

 一昨晩と、昨日の午前中(仕事を休んで)ボブに添い寝して 
 手術の直前まで抱っこしてボブに付き添いました。

 その結果、ボブはbestの状態で興奮する事も無く
 落ち着いて麻酔も順調に効き、止血テストもパスして奇跡のタイミングで
 手術を受けられました。

 麻酔から完全に覚醒する前に攻撃的に成り、その晩から自宅へもどり
 いつものように一緒に寝て
 
 今日の午前中に点滴のチューブを抜きにいったところ、もう、止血状態が悪く

 昨日は、本当に奇跡の手術だったと言われました。

 本人は、もちろん元気で、排便も排尿もすぐにあって、食欲もあり元気です。

 傷もきれいで腫れてもいません。

 長い目でボブの体調を見守り、このタイミングで手術が受けられた事は
 N院長の的確な判断と時の神様のおかげと心から感謝しております。

 それから、秋田から怪しいエネルギーを送ってくださった
 あんだんてさんのパワー

 亡くなった愛猫たちのお墓参りをして、ボブの無事を祈ってくれた妹。

 すべてのご支援の賜物と心から御礼申しあげます。

 奇跡って起こるんですね。科学的な裏づけがあったにしても・・・

 経過が順調で本当に良かったです。

 ありがとうございました。

 ※生物学的な解釈に間違いがあってもご容赦下さい。


 j
[PR]
by barber-mary | 2009-03-12 20:46 | | Comments(8)