b0147203_1353627.jpg

  滝ともの皆さん。

  滝賢一郎ライブのうれしいお知らせがありましたね。

  6月26日金曜日 恵比寿アートカフェフレンズ にて18時30open 
  19時30start だそうですよ。(皆さんご存知の事なのですが・・・)
  
  時間につきましてはまた詳しい事が決まりましたら、お伝えいたします。
  
  という事です。

  でも、少し遠くからお見えになる方は、私のように、帰りの電車の時間が気になりますよね。

  前回は、終電の1本前の電車にぎりぎり乗り込みました。

  23:12頃でしょうか。 ライブが終わってからも、

  なんとか、滝さんとお写真を!とか、握手を!とか、お話を!とか、なんだかんだ
  
  会場を離れがたく、ぐずぐずしていましたからね。

  滝さんが、いつも、気持ちよくファンの要望に応えて下さるので

  お疲れでしょうに・・ついつい、私達もわがままになってしまって・・

  比較的遠方からお見えになっていらっしゃる方も多く、

  後ろ髪をひかれる思いで、急ぎ早に会場を後にされた方も

  たくさんいらっしゃったと思います。

  ライブはだいたい2時間ぐらいだったと思うのですが。。

  メッセージを下さった、WRさん。大丈夫ですよ。(終電も覚悟で)

  今回は、会場で、生、滝賢一郎の素晴らしい歌声と、
  
  優しい笑顔にどっぷり浸かりましょう。

  トークも楽しいですよ。


  前回4月2日のライブにはお見えになれなかった滝ともさん。

  私の撮影した滝さんをご紹介しますね。


  5月2日は、河野公平さんのタイトルマッチもありますよね。

 
b0147203_1411948.jpg


  ポーズが決まってますね。公平さんも頑張って!

  また、ポートレートをアップしますのでお楽しみに!

  (尚、ポートレートのブログへのUPは、滝さまからご承諾をいただいております。)
  

  
 
[PR]
by barber-mary | 2009-04-29 14:09 | クラシカル・クロスオーバー | Comments(10)

日向ぼっこ

b0147203_18441951.jpg

b0147203_18452065.jpg

b0147203_18454460.jpg

b0147203_22105461.jpg

猫3気持ち良さそう

私も仲間に入れてよぉ( ̄・・ ̄)
[PR]
by barber-mary | 2009-04-26 22:10 | | Comments(4)

猫的生活


ここ数日毎晩のように悪夢にうなされ、眠りが浅いせいか、からだのだるさがとれません。
今朝もやっとの思いで起き出し、陶芸に行ったのですが、この雨。運転もしんどかった。
今日は削りの作業があったのですが、疲れてしまって、先生がタッチして下さってなんとか形を整える事が出来るような始末。
やっとの思いで帰宅…
後は、ぐったりコタツで1時間ほど眠ってしまいました。
運転していても涙がでてきてしまって、精神的に不安定な自分に気付き、あーこれはいけない。
私が泣いたところで何も変わらないじゃないか。体はしんどいし

ふと、猫たちをみるとひたすら寝てる。

動けんときは、無理に動かんでええんや

と思った瞬間気持ちがスーッと楽になりました。
お天気が悪いのはわかるんでしょうね。

猫たちは大人しいものです。

そうだ、私も猫的生活をしよう。
具合の悪い時は動かない。余計な事を考えない。
今作陶中なのは猫の灯りなんです。

希望の灯りを作っています。
b0147203_15202522.jpg

[PR]
by barber-mary | 2009-04-25 21:39 | 陶芸 | Comments(2)

華々しく  


 おかげさまをもちまして竜ヶ崎混声合唱団第5回定期演奏会は、来場者数1000名以上の
 お客様をお迎えする事ができ、成功裡に終演する事が出来ました。


幕が上がって客席が見えたとき、その、お客様の多さにうれしくて、
「ブラボー」の声には本当に感動しました。

不思議なもので、家族と母のお仲間の姿は、ぱっと目に入りました。

演奏中の写真撮影は、禁止されていたのですが、なんとか、弊社社長が撮影してくださいました。
最後の最後、茨城巡礼の後、アンコールで「信じる」を合唱している場面です。
総勢、68名の大合唱団です。指揮者のはっぴが、ご愛嬌です。
b0147203_17215040.jpg



プロの歌手なみの友人からの花束や、差し入れに、感謝、感謝・・

本当に、本当に、ありがとうございます。

b0147203_1732178.jpg


b0147203_1734097.jpg


これからが、大変でした。

片づけを終え、打ち上げ・・約4時間。。

その団員の笑顔とパフォーマンスをお届けできないのが、誠に残念です。

一夜明け、お礼の電話やご挨拶に行き、「良かったよ」って言葉を聞くと
心からうれしく、感謝の気持ちで満面の笑みになっていたと思います。

ホッとするまもなく、来週は、新曲を2曲、6月の演奏会に向けて
練習です。♪
[PR]
by barber-mary | 2009-04-20 18:05 | 音楽 | Comments(12)

私たち家族なんです。

b0147203_15174040.jpg


b0147203_14335612.jpg


 かあちゃん。花粉症だと思ってたら風邪だったん
 
 風邪とわかったら急に病気になっちゃって凹んでるよきっと

 毎晩遅く帰ってきてから、なんだか叫んでたもんな。オーシェーネとか

 歌も楽しいや。。東京キッドとかなんとか。。

 先週の練習の時、左耳が反響しちゃって、自分の声もみんなの声も聞えない

 って言ってたもんな。狭窄症だから疲れると、鼓膜が硬くなっちゃうのかなぁ

 今日、空気抜きやったらしいよ。痛かっただろうな。

 薬飲んだら食欲が無くなっちゃったらしいよ。

 首も張ってるから、整骨院で首にテーピングしてもらったみたい。

 会社には行ったみたいだけど・・きっと休んでるよね。

 明日は、リハーサルで、日曜日は本番だよ。

 ご近所の方も、お友達も、床屋のご近所の皆さんも来るんでしょ。

 かあちゃん。早く帰って来いよ。
 
[PR]
by barber-mary | 2009-04-17 14:33 | | Comments(12)

b0147203_1334328.jpg


b0147203_133414.jpg


b0147203_13353012.jpg

b0147203_13402453.jpg

b0147203_1341632.jpg


b0147203_13454523.jpg


b0147203_13462139.jpg


b0147203_14133626.jpg


b0147203_1352236.jpg


b0147203_13523960.jpg

b0147203_1353712.jpg


b0147203_13542335.jpg


b0147203_13552464.jpg


b0147203_13553167.jpg


b0147203_1413529.jpg


b0147203_1475687.jpg



                ふぅ。
[PR]
by barber-mary | 2009-04-17 13:58 | | Comments(4)

お恥ずかしい・・・

  
 
  朝食のメニュー
 
  豆乳→漢方薬用の器に色がきれいな方が良いと思って・・私の作品です。
  林檎と人参のフレッシュジュース。毎朝欠かさず・沖縄のガラスのコップです。

  ヨーグルトにバナナにブルーベリー(昨年の物を冷凍保存、今年の夏まで確保) 
  本当は、夜、赤ワインのおつまみなんです。
  これは、久谷焼きのお店で購入・・瀬戸焼きっぽい感じもするのですが・・

  チーズ→猫をモチーフに自分でも何を作ろうとしたんだか・・?私の作品。 
        チーズの下に、子猫とオトトがいます。かわいいですよ。

  アスパラ 初物→湯で過ぎ・・ガクッ・・でも、2本目の頭を今朝発見!

  お皿は私の作品です。(笠間の土赤土、白化粧、素焼き、下絵を描く削る
  釉薬おりべ、あか、ピンク、黄、透明の釉薬、本焼き

  お皿は、とってもお気に入りで、毎日使っています。

  赤がとても良い感じに出ました。

  
b0147203_19253764.jpg

[PR]
by barber-mary | 2009-04-14 19:41 | 陶芸 | Comments(8)

 
 先生が、意外に良い色が出たと誉めてくれました。

 
b0147203_20514133.jpg


 

 白い粘土を使用。素焼き→全体をキセトで塗り、葉っぱのところはオリベを塗り
 透明の釉薬で本焼き

 クリスマスローズの変色した花がよく似合います。
[PR]
by barber-mary | 2009-04-13 20:58 | 陶芸 | Comments(6)

その差は歴然

b0147203_2150672.jpg

b0147203_2150648.jpg

b0147203_2150671.jpg

今日はまるで初夏をおもわせる陽気でした。
でも、その分夕方は風が冷たく感じました。
近くのギャラリーで作陶展がありましたので、いそいそと出かけました。

米川利夫さんという陶芸家
もちろん初めてお伺いしました。

そこで作品の話しや手びねりのポイントなどを伺い目から鱗でした。

作品は洗練された、美しいホルム
その上、私の好きな色合いばかり、薄手なのに丈夫なのだそうです。

それにはキャリア20年の方のそれなりの努力と極意があるのであります。
茨城の御前山の土を使用されています。

この方のHPでは、陶芸に興味のある方のために、やきものについての技法と
陶房ときわの主なオリジナル作品などがを紹介されています。

是非ご覧になってください。陶房ときわ

私にも、お財布から出せる価格でお気に入りの陶器を3点購入しました。

技を盗むぞ
な~んてお手本にさせていただきます。

陶芸も知れば知るほど奥が深い!
[PR]
by barber-mary | 2009-04-11 21:50 | 陶芸 | Comments(8)

b0147203_2243282.jpg

b0147203_22423926.jpg

[PR]
by barber-mary | 2009-04-10 22:45 | | Comments(2)