今日は、朝からお天気に恵まれ、「ギャラリー猫町生徒作品展」が最終日を迎えました。

震災から、電車にのって、東京に行く事が恐くて出来ず、萎縮していました。

地震の恐怖と、甚大な被害のあまりの悲惨さに深い悲しみが心を支配していました。
普通ではなかったのです。

でも、今日行かなければ、自分の作品が展示されているのを
見る事が出来ない。
何があっても、行こう!と勇気を出して行ってきました。

お友達も背中を押してくれました。

電車に乗ると、たくさんの方が乗っていて、いつものように
電車は混んでいました。

すっかり、周りは、日常を取り戻しているように見えました。

それに、全然恐くなかった。

お友達と、震災の日の出来事や、猫達が地震のたびに怯えている
恐くて、電車に乗れなかったなど、同じ体験の話を伺って
自分だけじゃなかったなんだ。
自分が特別ではない事がわかって安心しました。

大きな一歩を踏み出せました。

b0147203_19142086.jpg


今日の記念の品々

b0147203_1915650.jpg
b0147203_19152430.jpg


谷中銀座も賑わっていました。

これで、私も被災地に向けてエールをおくれそうです。
ピアノのレッスンも
合唱団への復帰も
陶芸も出来そうです。

何より、仕事がんばりまーす。
一生懸命働いて、心を込めて永く永く被災地を支援していきたいです。
[PR]
by barber-mary | 2011-04-24 19:28 | カルチャー

 震災から一ヶ月が経過して、何も変わっていない私・・

 今日は、父の定期健診のため、病院の送迎で一日が過ぎてしまった。

 ふと、フラミンゴが見たくなって、メヒコに行って父とランチ

 何気なく1本足でたっている優雅なフラミンゴ

 細い、細い脚でバランスをとっている。

 でも、1本脚で立つのは、敵が来た時いち早く逃げるためだそうだ。

 フラミンゴの優しい羽根の色とふわふわ感に

 癒されました。ってことは、私は傷ついてるって事か・・

 うん。それは、まずい。病気になってしまってはまずい。

 少々、とんがった気持ちが和みました。

b0147203_19143051.jpg

b0147203_19121188.jpg
b0147203_19122336.jpg
b0147203_19123716.jpg

 

 

 
[PR]
by barber-mary | 2011-04-19 19:16 | カルチャー

夢が叶う日

2011年4月14日(木)~4月24日(日)
あこがれのギャラリー猫町にて
板東寛司先生「猫のための写真講座作品展」が開催されます。

それは、それは、楽しみにしていました。
あこがれのギャラリー猫町に自分の作品を展示する
夢でした。それが叶うのです。
親睦パーティーにも参加する予定でいました。

でも、7日からの大きな余震とまだまだ
続く大きな余震に警戒が必要な事
等々様々な要因があって親睦パーティーへの参加は断念しました。007.gif

でも、写真(作品)は額装して会場に送りました。

どのような展示になるのでしょう。

せめて、最終土曜日には会場に足を運べるようにと
願っています。

やっぱり、自分の目でみたいから・・・001.gif

作品タイトル 震災復興 Vital duro lavoro( 生き生きがんばる!)
b0147203_232972.jpg



実家のある「蔵のまち真壁」は、3月11日の東日本大震災で大きな被害を受けました。
瓦屋根や土塀や蔵は無残に崩れてしまいました。
あの、華やかな「真壁のひなまつり」が終わった後の震災の爪後はとても深いものです。
悲しくてカメラを向ける気持ちにはなれませんでした。

写真のP太郎は地震の度に怯えています。

我家の猫達も同様です。
少し、幼児返りしているようです。
だっこをねだったりしています。

人も動物も傷ついています。

一日も早い復興を願っています。

私の心の復興も・・・ブログを更新する事で一歩進んだような気がします。006.gif
[PR]
by barber-mary | 2011-04-13 23:28 |

田代島の猫たち

東日本大震災で被災して田代島の猫たちの
様子がやっと、入手できました。

http://response.jp/article/2011/04/04/154264.html

元気そうです。(涙)043.gif
[PR]
by barber-mary | 2011-04-05 17:09 |