無償の愛って

マザー・テレサの言葉
の様な事なのですね。

気持ちが楽になりました。

この子は、茂みの中で気持ち良さそうにお昼寝をしていました。
それでも、「にゃーちゃん」ってよぶと
出てきてくれます。

b0147203_105776.jpg


お腹を見せてゴロゴロ喉を鳴らして甘えてくれます。
この子を撫でているだけで
私の心は安らぎ、幸せな気持ちになり
嬉しいものです。

b0147203_1058327.jpg



そして、後を追うでもなく、別の場所に移動していくのです。
私には、何も要求せず、この子は生きています。

こんな汚れた肉球で・・
寒い季節を乗り越えて・・
私も、この子のように生きていくんだな。。

b0147203_111161.jpg


人は不合理、非論理、利己的です。
気にすることなく、人を愛しなさい。

あなたが善を行うと、
利己的な目的でそれをしたと言われるでしょう。
気にすることなく、善を行いなさい。
...
目的を達しようとするとき、
邪魔立てする人に出会うでしょう。
気にすることなく、やり遂げなさい。

善い行いをしても、
おそらく次の日には忘れられるでしょう
気にすることなくし善を行い続けなさい。

あなたの正直さと誠実さとが、
あなたを傷つけるでしょう
気にすることなく
正直で誠実であり続けないさい。

助けた相手から
恩知らずの仕打ちを受けるでしょう。
気にすることなく助け続けなさい。

あなたの中の最良のものを
世に与え続けなさい。
けり返されるかもしれません。

気にすることなく、
最良のものを与え続けなさい。
気にすることなく、
最良のものを与え続けなさい…。


マザー・テレサ
[PR]
by barber-mary | 2013-02-27 11:03 | | Comments(6)

旅に出ます。

やっと・・大仕事が終わりました。

まだまだ、今週は残務整理が残っています。

今週いっぱい、仕事に集中できれば、私にも心に余裕ができる事でしょう。

片付けが済んでから、谷中で開催されてる、もりわじんさんの個展「超化」に
駆け込みました。感動しました。涙が出ました・・

そこで私は、素敵な作品を手に入れました。が・・会期が終わるまで
お預けです。

それから夜はオーストラリアから帰国している
素敵なお姉さまと会うことができました。
色々なことを享受致しました。

心から感謝申し上げます。

翌朝、東京駅に行きました。あまり、上手に撮れていませんが・・
心がはいっていないせいでしょうね。

b0147203_1141484.jpg
b0147203_1142446.jpg
b0147203_1143320.jpg


OAZOで開催されているcatアートフェスタに行く為です。

b0147203_1145438.jpg


猫作家さんと再会を喜び、抱き合い、泣いたり、笑ったり。

人生いろいろあるけど。。命があるだけでめっけもんです。


一人でも、美味しいものを食べて、楽しかったです。

b0147203_1152091.jpg


b0147203_116216.jpg
b0147203_1161213.jpg
b0147203_1171014.jpg
b0147203_1175476.jpg


4月から、できるだけお散歩から始めて、
体力をつけて、旅に出ようと思っています。

いろいろなところに行って、沢山の写真を撮って。。真骨頂を拓くのだ!

ブログへの写真の投稿も増えると思いますので

見て下さいね。よろしくお願い致します。
[PR]
by barber-mary | 2013-02-24 11:17 | | Comments(6)

父を迎えに行く日。

我が家のお雛様をとりあえず撮影・・・

毎年変わり映えはしませんが。

とりあえず、両親が元気!ということですね。

b0147203_20554383.jpg
b0147203_20555263.jpg
b0147203_2056994.jpg
b0147203_20561880.jpg
b0147203_20563070.jpg
b0147203_20564186.jpg
b0147203_20565019.jpg
b0147203_20565811.jpg
b0147203_20571920.jpg
b0147203_20572725.jpg

b0147203_20573434.jpg

b0147203_20584961.jpg

[PR]
by barber-mary | 2013-02-17 21:00 | カルチャー | Comments(6)

涙くん、さよなら。

涙くん。。(o・・o)/~さようなら。
さようなら。涙くん。また、会う日まで♪

(^┰^;)ゞ今日、思いっきり、泣きました。

涙の理由は、辛くて辛くて。

嬉しくて。嬉しくて。

明日は、(*´v`)σ*バレンタインデー♥(´v`*)なんですね。

私の可愛い孫・・のような子供たち(3歳・6歳の女の子)が

手作りチョコレートをプレゼントしてくれたんです。

生まれてこの方、そんな事してもらったことないよ。

嬉しくて、嬉しくて 号泣ですわ。007.gif

b0147203_22315783.jpg


ピアノもやめますと・・届けを出して。。
情けないやら・・007.gif

お家に帰ったら、ポストに親愛なるGFから

バレンタインのプレゼントが・・私は、marioです。

b0147203_22344879.jpg

b0147203_22402330.jpg


首が痛い私を気遣ってくれたのねぇ。
暖かくするよ・・

もう、嬉しくて、嬉しくて、辛い事など不安なんて

吹っ飛んでしまいました。043.gif

happy!!!016.gif053.gif016.gif

ありがとう。ありがとう。

感謝  感謝  有難くて、ありがたくて。感涙。

くよくよ。悪いことばかり考えていたけど・・・

そっ!自分の気持ち一つで

良くも悪くもなるんだ!女は度胸!と愛嬌さ。


ついでに、ダイヤモンドユカイさんのバースディー パーティーも当選しました。
ご招待ではございませんよ。お一人様9,000円です。
誰か一諸に行ってくれ〜。

ふられたよ。。。それも、仕方ないね。

以上!本当に今日はいい日であった。ありがとう。ありがとう。
[PR]
by barber-mary | 2013-02-13 22:56 | カルチャー | Comments(2)

転機

 半世紀も生きていれば、幾度かの転機ってありますよね。

 その幾度かの転機・・まさに今なのかなぁ。

 たび重さなるストレスに腸も首も悲鳴をあげてるんだろうな。

 でも、今日、朝からある確証を得ました。

 お知り合いになった方からの初めての明るいお電話

 短い会話の中に、私の不安を払拭してくださる。ヒントがありました。

 あー。そういうこともあるんだ・光が見えたような気がしました。045.gif

 きっと、いい方向に向くはず・・信じよう。043.gif

 私は、思い悩むより、まず、アクション

 1年間。習い事をすべてきっぱりやめる事にしました。

 今のタイミンだと、皆、3月いっぱいかな。

 4月から仕事に集中して、できるだけ、家の事に趣を置くことにします。

 幸い、遊び事は誘ってくださる友達もいるので、

 なんとか、ストレス解消にはなるでしょう。

 猫たちも喜ぶ事でしょう。

 春が待ち遠しいです。016.gif

 ねっ。ボブ、決心したんだもんね。

 
b0147203_1848914.jpg


 ねっ。ポニョ

 
b0147203_1848404.jpg


 あっ!写真は撮りまくりますよ。

 お月謝もかかりませんし、今年は、作品を応募します!

 その、1点に絞りますよ。
  
[PR]
by barber-mary | 2013-02-11 18:54 | 生きる | Comments(2)

穏やかな1日に

素敵だなぁ。


[PR]
by barber-mary | 2013-02-10 22:30 | クラシカル・クロスオーバー | Comments(2)

I LOVE YOU 

今日はお世話になっております、エルミオーレ茨城で「鍋パーティー」がございました。

b0147203_2163724.jpg


トマト味のお鍋
b0147203_210841.jpg


塩麹鍋
b0147203_211133.jpg


どちらもとても美味しかったです。

ご馳走さまでした。

それから、余興・・

後日再UP致します。
笑えます。

こういう肝心な時にカメラのSDカードをPCに差し込んだままの私007.gif

二村インストラクター19歳が

私のアンコールに応えてくれ「I LOVE YOU」と歌ってくれたのよ。

きゃぁ。その言葉だけで、最高!!!

というわけで



それから、竹谷さんが私のために・・??

自己愛性人格障害ではありませんのよ。。

ギターを弾いてくれたのよ・・
b0147203_2194664.jpg


年寄りは大事にしないとね。

┐(´∀`)┌ハイハイ 楽しかったです。


モテ期 モテ期

早く、首を治して乗馬にも復帰したいです。

マリリンもホクレアも私の声に反応してくれた嬉しい016.gif

待っててねぇ。

これですか!ポニョのしっぽです。あしからず。
b0147203_21141225.jpg

[PR]
by barber-mary | 2013-02-09 21:17 | カルチャー | Comments(4)

久々の映画鑑賞が「ニッポンの嘘」だった。

もう、Facebookを始めて1年が過ぎた。

早いものだと思う。

きっかけは、「猫の写真教室」がFacebookでもあるという事だったから
坂東先生に投稿すれば、コメントがいただけるという
ありがたいシステムだ。
お手持ちのカメラで猫を可愛く撮るコツを、猫専門の写真家 板東寛司がわかりやすく伝授します。
というコンセプト・・

3.11が起きる前まで、渋谷の東急Bの先生のお教室を受講していた。
その後、震災、教室が渋谷より遠方になってしまったこともあり
受講を断念してしまった。

そこへ、Facebookのお誘いは朗報だった。

特に、震災後、どうしても、写真を撮れなくなっていた。

実家のある、真壁町は古い町並みゆえ、甚大な被害があった。
今も町は修復中である。

私は、震災後の崩れた蔵、や、家屋、墓石、等などの
被災状況に
カメラを向けることが出来なかった。

報道写真家でもないわけだし・・

長いこと、カメラが持てなかった。

余震は続くし、怖くて仕方なかった。

そうそう、菊次郎さんのドキュメンタリー映画の話しだった・・

私は、今、とても、悩んでいる。。
何について悩んでいるかは、
ここで、話すことではないのだが・・

別の意味で、この多趣味な自分についても
考察中である。

私は、ずっと、写真を撮るのが好きだったのだから。。

それで、いいんじゃないかな。。

これまで、入賞したりもしてるいし。。

このまま、もっと、写真と向き合っていこうと思う。

あー。地震だ!!茨城県沖だ。猫たちもあわてている。

いわき市、日立市、他 震度4だって。緊急地震速報でなかったからね。

M5.4 震源の深さ20kmだって。

これだから、気が休まらないよ。

そうそう、菊次郎さんの映画のパンフレットを読んで

菊次郎さんの印象について、

福島菊次郎さんのリアル
那須圭子 フォトジャーナリスト
「ニッポンの噓 報道写真家福島菊次郎90歳」スチールから

抜粋

「自分で食べる物くらい、自分でつくらなくちゃ」と福島さんに言われ、スーパーで買った
食材を料理していた私は恥ずかしくなり、庭に小さな畑を作った。
外食の回数もめっきり減った。
 以来私は、エラい先生方がもっともらしいお話をするのを聞くと
「この人、自分の食べる物を自分で作っているのかしら」と思ってしまう。
柳井市のアパートに越され、90歳を過ぎた今、
海と畑から遠くなってしまったけれど、それでも福島さんは毎日三食自炊しておられる。
これが本物の自立ということではないかと思う。

福島さんは自分の格好悪い所、弱い所、ズルイ所を隠さない。
出来ないことを出来るようにみせたりしない。
それは子供にたいしても、愛した女性に対しても同じだった。
それが父親としての、男としての福島さんを私が信じている所以である。

進むべき道を見失いかけた時、母親として、女として迷いが生じたとき、
死んでしまいたいと思う時、私は福島さんを訪ねた。
改まって相談などしなくても、福島さんと話して帰る頃には、
迷いは消え力が湧いてくる。
もしいつか、訪ねていくべきその人が居なくなったとしても、
福島さんの撮ったたくさんの写真が、私に進むべき道を示してくれるだろう。

写真の専門的知識を昔も今も持たない私には、
技術的な完成度などわからないし、興味もない。
ただ、一生忘れられない写真かどうか、私の関心はその1点にある。
そんな写真にはそう度々出会えるものではないと思うが、
福島さんの写真には、そんな写真が何枚もある。

なすけいこさんは、私より1歳若い。。
しかも、ズブの素人であり、原発に長く抗ってきた祝島を撮っている
福島さんの唯一の弟子である。

私は、那須圭子さんになれないし、なりたいわけではないけど
共鳴する点は、とても多い。

福島さんの言葉から

ガス弾の谷間からの報告

福島「カメラの中立性なんてない。
中立的な立場でしか撮らないから
いい写真もドキュメントもできない。
それは、撮る人にとってはとても楽なわけ。
危ないところなんか入らないし。
でも、それでは、”報道”というのはできないということを、
中に入って取材してただけに、感じちゃったんだ」

祝島

福島「まず信頼してもらわなければいけない。
撮らせてもらわなければいけない。
シャッターを押さない事には我々の場合そこに
行ったことにはならないし、さらに言うと
その写真を発表しなきゃ撮ったことにならない」


紗英子さんとの別離
「この国を攻撃しながら、この国から保護を
受けることができると本気で思っているのか。
金がなくても展覧会をやめることはできないのだ。
なぜか言おう。俺は、写真家、福島菊次郎だ」

その後紗栄子さんは胃がんで絶命してしまう。
東京へ帰れと言われたが、東京に帰らず、
菊次郎さんの近くで生活していた。

愛していたんだろうな・・
切ないなぁ

紗栄子さんの遺骨は、二人が住んでいた
片島の海に散骨された。

壮絶なドラマだなぁ。


嘘を許してはいけない。監督:長谷川三郎


私・・この映画をみてある決心がついたよ。

まぁ。見ててね。

b0147203_14574643.jpg


早く、頸治さなきゃ。

まずは、強靭な精神と身体が必須条件だな。

さぁ。楽しもう。趣味だもん。写真はね。
でも、深く関わりたいのです。

ありがとう。菊次郎さん。
[PR]
by barber-mary | 2013-02-09 15:06 | カルチャー | Comments(2)

hug

久しぶり・・Aちゃん。LOVE016.gif 053.gifハグ

っていけないですか。いつも、会うとそうですよ。

ぎゅって Aちゃんと抱き合っちゃいます。

もちろん二人とも日本女性よ。(#^.^#)しかも同い年・・

嬉しい。。

b0147203_1185517.jpg

↑こちら、ボブ姉さんとポニョの激しすぎるハグ?バトル?

昨日は、東京オペラシティーコンサートホールにて
Aちゃんのご招待で「明日を担う音楽家たち」
というコンサートに行って来ました。

指揮:藤岡幸夫
管弦楽:東京フィルハーモーニー交響楽団

特に、心地良かったのは、ホルン・Horn 演奏者伴野涼介 さんの
「ヒダシュ:ホルン協奏曲 第1番」が素晴らしかったです。

とっても、気分が清々しくなりましたよ。

アルプスの情景が浮かぶような。。


演奏会が初台だったので、新宿で映画鑑賞もして来ました。

「ニッポンの嘘」報道写真家 福島菊次郎90歳

惚れちゃう。。016.gif 

再上映は2月11日まで!是非見ていただきたいドキュメンタリー映画です。

かなりカルチャーショックを受けていまい
過呼吸になってしまった。008.gif

演奏会を聴いて、正気に戻りましたよ。

そんなこんなで、帰宅が深夜になってしまいました。

なかなか、衝撃的な1日でした。

b0147203_1131121.jpg


たまには、こんな音楽もいいのかもね。060.gif


今日は、乗馬クラブで「鍋パーティー」だよ。
[PR]
by barber-mary | 2013-02-09 11:39 | カルチャー | Comments(4)

清く正しく潔く

やりぬきました。

りんごダイエット3日間

お世話になりました。

りんごたち・・

b0147203_21325113.jpg


首の痛みがスッキリとれたかといえば、

そうでもないのですが、

体が軽い。肩のゴリゴリが(*´Д`)スッキリしました。

明日から、徐々に、食事を元に戻していきます。

さすがに、今朝の自分の顔はげっそりしていました。

この方法は、10数年前どうしても股関節の痛みがとれない時
整体の先生から、それじゃ。まず、体の中から浄化しましょう。
と言われて、始めたのがきっかけでした。

嘘のように股関節の痛みがとれたのです。
残念ながら今回は、前回のようなわけには行きませんでしたが。

それも、加齢によるものかもしれないから。。仕方ないかな。潔く。

加えて今日は、大学病院の和漢治療の予約日でした。

今までに、最高の待ち時間なんと、4時間・・・

院外処方のため、午後7時を過ぎてしまい薬局も閉まってしまいました。

ドクターに、首の痛みのこと、変な時間帯に目が覚めてしまう事、

イライラがひどい事など、相談しました。

主治医は、的確なアドバイスを私に与えてくれました。

4時間待っただけの甲斐はありました。

首が痛くなってから、早寝になったため、体がそのリズムに

乗り切れていないのだそうです。

大体、1時間倒しして早く寝ると、体のリズムが合うのに、3週間かかるそうです。

2時間も違えばもっと、時間がかかるそうです。

首の痛みもこの時期はよくあることだそうです。

そのための(##゚Д゚)イライラでしょう。と

これから、寒の時期を過ぎて、和らぐと思うので

様子を見ましょう。

という事でした。

それを聞いただけで、妙に納得!

正しい知識は安心につながりますね。

さて、身も心も解毒されたかどうかはわかりませんが

なんとなく、清くなった身体で明日から、頑張れそうです。
[PR]
by barber-mary | 2013-02-05 22:14 | 生きる | Comments(4)