ボブちゃん。ほんまえらいわ!!


 今朝は4時半頃



 おかしな声でなくので、私も起きてしまいました



 一緒に寝ていたけど、出たり入ったり、よだれでびしょびしょ



 気持ち悪かったのでしょうね。



 吐き気止めが切れると嘔吐してしまいます。



 朝一で動物病院を受診



 腸は動いているそうです。



 食べた分だけ吐いてしまったわけではないので



 肝臓が癌かどうかはわからないけど



 腫れてしまったのは、ステロイドの量を減らしたせいかもしれないと



 副作用が出なければ、増やして経過観察



 今週一杯は動物病院で治療を受けて


 
 経過が良ければ、また、私が、点滴とステロイドを注射すると・・


 洋猫がかかっていると割とステロイドの副作用が大丈夫らしい


 例えば、シャム猫とか、ロシアンブルーとか



 ボブちゃん、シャム系らしいので、意外といけるかも!



 動物病院に行くまでの車の中でも、動物病院でも



 とてもお利口さんのボブちゃん。



 点滴200ml 抗生剤2週間もの、吐き気止め、ビタミン剤を投与


 今日も手厚い治療を受けることが出来ました。



 ボブちゃんが協力的なうちは、治療ができるのであれば


 治療を続けようということで



 ニコニコ顔の私です。



 でも、お財布の中身はすっからかん。



 しまった<(ToT)>




 治療費お借りしてきちゃいました。(>_<)



 ボブちゃんはお天気が良いので、ベランダでのんびり日向ぼっこです。


b0147203_1201370.jpg



 また、乗り越えられるかも!!ね。ぼぶ姉さん!!
[PR]
by barber-mary | 2016-03-31 12:10 | | Comments(4)


 昼間は、カーラーを外して 殆どお膝の上で眠っていたボブちゃん


 さすが、夜行性なのか、夕方から動き出しました。


 目を輝かせて「ニャー」「ウンニヤー」となき
 「ご飯!」と催促する声を4日ぶりに聞きました


 ティスプーンに1杯程度では、見向きもしないので


 ごっそり、あげたら、少しづつ食べてくれました。(((o(*゚▽゚*)o)))


 自分の体を舐める元気もなかったのに・・


 肉芽を舐めようとしたので、慌ててカーラーを装着(>_<)



 ステロイドの量を増やした効果がでたのかなぁ・・



 ご覧のとおり、右の脚の方が太いでしょう。


b0147203_18554990.jpg



 これは、点滴が皮膚から吸収できなくなっているのです。


 でも、ボブちゃん



 なんだか、元気です。
[PR]
by barber-mary | 2016-03-30 18:58 | | Comments(4)


 昨夜は、ゆるーいうん※を夜10時頃

 
 嘔吐もなく


 かと言って、食欲もなく


 しかし、意識ははっきりしていて、目もキリリ



 一緒に就寝しました。


 出たり入ったりしていましたが、私も休む事が出来ました。


 今朝は、吐き気止めが切れて、胃液を吐いてしまいました。


 動物病院を受診


 胆管炎の治療に切り替えて


 肝臓に適した点滴200mlに変え、吐き気止め、ビタミンk、ビタミンB12、添加

 抗生剤、ステロイドを注射


 帰宅後のボブちゃん。


 吐き気がおさまって、ベランダでのんびりしています。


 
 
b0147203_12264830.jpg

 


 今日の治療で今後治療になるか、治療をはなれて


 ホスピスになるか・・今日1日経過観察です。


 今週が峠・・・


 吐血しないことを祈りながら


 側にいられることを感謝しています。


 ね。ボブちゃん。




 
[PR]
by barber-mary | 2016-03-30 12:27 | | Comments(0)

昨日は、ボブちゃんの嘔吐が止まらず、
今朝、動物病院を受診

血液検査の結果
肝機能以外は正常値

やはり、肝臓の腫れは、ステロイドのせいではなく
癌が転移したとみられる?(マーク付き)肝腫による
胆管炎の疑いで
胃が働かず、胃液が溜まって吐くようです。
普通は、後ろに流れるそうです。

獣医さんの目の前で
2回も激しく嘔吐して
先生も言葉を失っていました。

吐き気止め、抗生剤
脱水を起こしているので
200ml点滴

手厚い治療を受けて
今は、吐き気も収まって
こたつで、寝ています。

入院はせず、今晩一晩様子をみて
あすの朝、診察です。

人間だったら、動けないかもしれません。

一緒に寝ているので
昨夜も、熟睡していないため
少し、頭が重いです。

あとは、ボブちゃんの寿命にかかっているので
残された時間はわかりませんが、
許される範囲で出来るだけ
一緒に過ごしてあげたいなぁと思います。

カーラーを外して撫で撫で・・

b0147203_14375727.jpg

[PR]
by barber-mary | 2016-03-29 14:39 | | Comments(2)


ボブちゃん。お膝の上でゴロゴロ・・

お休みなのにどうしても、外出せざる得なくて
祈るような気持ちで帰宅すると
いつものように玄関にお出迎えしてくれた。

でも、カーラーがぐっしょり
嘔吐していた。

でも、それ以外は、普段通り

急いで動物病院へ連絡
獣医さんの指示を仰いだ

今朝点滴をしているので

出来れば、絶食

どうしてもご飯をほしがるようなら
ティースプーンで1杯

明日も、吐くようなら
留守電に入れて下さい

そう、明日はかかりつけの動物病院がお休みなのです。(>_<)

仰せのとおりティースプーンで1杯
それ以上は、もうほしがらなかった。

急いで、自分の食事を済ませ、こたつに入った。

ボブちゃんは、ゴロゴロいって

安心しているようだ・・

明日は月曜日だ・・



1週間が始まる・・



なんともやるせない・・


どうぞ、このまま無事に時が過ぎますように・・


不思議な事に、競って甘えるポニョちゃんが大人しい・・


ふたりともいい子だ・・


お母ちゃん。しっかりせいよ!
[PR]
by barber-mary | 2016-03-27 21:23 | | Comments(4)

 点滴を200mlおとなしく受けるボブちゃん。

 昨晩から朝まで一緒に寝ていたボブちゃん。

 暖かかった・・

 朝まで一緒なんて珍しい。


 嬉しい半面、不安な朝を迎えた


 昨日は、心配していた嘔吐もなく


 食欲もあった。


 良いウン※もしていた。


 しかし、ボブちゃんの体の中では、


 肝臓が腫れ、胃には内容物が溜まっている。


 エコーの検査結果は、腸管は広くなったものの


 呼吸器(肺)に転移せず、肝臓に癌が転移した可能性もあるようだ。


 乳腺腫からの転移か腸からの転移かは、穿刺してみないと


 正しい診断はできないらしい。


 それは、今の状態でやってみたところで


 意味がない。獣医さんも奨めない。


 肝臓は痛みがないけど、嘔吐や下痢は辛いから


 両方のバランスをとりながら治療をすすめる。


 腹水はたまったいないとの事


 肝臓以外は、朗報なのだ。


 ステロイドを減らし、肝臓に良い点滴に変える。


 今朝は、大好きなご飯も食べようとしない。


 食欲がないようだ。


 動物病院へ連絡して指示を仰いだ


 まずは、点滴を・・・


 まるで、わかっているかのように、大人しく点滴を受けるボブ


 けなげだなぁ・・


 治療に協力的なボブちゃんだから、また、持ち直してくれると思う。


 もう、末期で終末期のようだ。


 お互い無理はせず、穏やかな時間を過ごしたい。


 いつも、側にいてあげたいけど、それが、十分に出来ない状態が私にはある。


 こうなった時、里親になる資格が最初からないことに改めて気づいたものの


 私の置かれている環境の中で、


 私なりにできるだけのことはしてあげたい。



 他者に迷惑がかからないように・・・(´・ω・`)


 こたつで、あったまっているボブちゃん。


 今夜も、一緒に過ごせますように・・


 


 
[PR]
by barber-mary | 2016-03-27 10:16 | | Comments(2)

水曜日の晩からお腹がゆるくて

木曜日の朝に動物病院を受診

点滴にお薬を注入してもらって

経過観察

昨晩、仕事から帰ると

部屋には、2ヶ所 胃液を吐いた痕

食欲もなく

心配だったので、動物病院へ電話をして

アドバイスをもらった

昨日の朝、ステロイドを注射するのを失念していたのだ。

帰宅後急いで、注射

動物病院へ連絡した後、少し、食事を摂った。

少し、安心した。

夜は、炬燵から私のベッドまで上がってきて

就寝。

ボブちゃんは暖かかった。

今朝は、ご飯。ご飯と啼いていたので

動物病院は見送って出勤

留守が気がかりだ・・

早く帰ってあげたい

やはり、留守番猫ちゃんにするには

こうなる事を覚悟しなければならない。

土曜日は、エコー検査がある。

ステロイドの副作用(糖尿病)も心配だ。

腸が具合良ければ、減らせる。

ポニョちゃんの禿も気にかかるのだが・・・

明日、天気にな~れ





[PR]
by barber-mary | 2016-03-25 14:59 | | Comments(2)


 日差しが出てきました。


 気温も少し上がってきました。


不自由な左手をしゃぶるポニョちゃん。
b0147203_1536571.jpg


気になるにゃ・・
b0147203_15361814.jpg


舌が出てますよ。
b0147203_15363894.jpg


穏やかな表情のボブちゃん
b0147203_15365046.jpg



b0147203_15365994.jpg


しっぽをパタパタ ご機嫌なポニョちゃん。
b0147203_15371573.jpg

[PR]
by barber-mary | 2016-03-21 15:42 | | Comments(4)


 今日は、朝から(*´゚дゝ゚`)=3ヘックション!連発 (*´゚дゝ゚`)=3ヘックション! (*´゚дゝ゚`)=3ヘックション!


 目の周りも、鼻もヒリヒリ



 なのに性懲りもなく お洗濯物を外干し・・



 春は辛いよ・・(>_<)



 さて、ボブちゃん・・私と一緒に寝てくれたのは、1晩だけ



 あとは、こたつで寝ているのかなぁ・・



 2階では、寝ていないのです。



 昼間は、陽差しの当たる2階の窓際で寝ているのですが・・・・



 とすると・・あの行動は・・



 私へのお礼だったのかな・・



 気遣いだったのか・・・


 
 側に居たかったのかなぁ・・



 ボブちゃんの気持ちだったのかな・・



 まだまだ、ボブちゃん・・闘病中です。



 気を抜いてはいけません。



 目やには出ていないか



 腫瘍から匂いはないか・・



 五感を働けせて擬人化せずに



 ボブちゃんの容態を見守らなければ・・・



 ちょっとでも、変わった動作をしたら



 即!動物病院へ



 今日は、肌寒いので 二人共



 おこたです。




b0147203_1115661.jpg



b0147203_11152326.jpg



b0147203_11153627.jpg


 



 
[PR]
by barber-mary | 2016-03-21 11:17 | | Comments(2)

 今朝のボブちゃん


 
b0147203_94447100.jpg



 生きてる!って実感してるのかな・・



 良い表情が撮れました。(*゚▽゚*)



 ふれーふれー ボブちゃん!!



 
[PR]
by barber-mary | 2016-03-20 09:46 | | Comments(4)