朝は本当にびっくりするほど、元気オーラが出ていたボブちゃん。


 朝6時に私が起床 ボブちゃんも起きていて目があった


 目力があったので、おおお元気だね



 とっと階段を下りていき、尿を放出 オレンジ色のヘ特殊な尿だったけど



 ボブは、水を飲みにお風呂場へ



 よし!昨夜点滴して良かった!



 胃のお薬も飲んでもらおう。



 そして、私は、もう少し寝ようとベットへ



 下から勢いよく爪を研ぐ音が聞こえてきました。


 まだ、大丈夫!と確信しました。



 休診だけど、ボブちゃんは診察していただきました。



 有難いです。



 ボブちゃんの容態はあまりよくありませんでした。


 貧血と黄疸が進んでいました。


 痩せてるのに体重が減らない



 腹水が溜まっていて、点滴を吸収できない


 
 尿をしたシートを持って行って診てもらいました。



 肝臓の癌が広がっているようです。



 もう、点滴は出来ないと診断され、むくみで苦しくないように利尿剤


 ビタミン剤、ステロイドの注射を打っていただきました。



 胃のお薬も点滴に入っていたので、飲ませなくてにもいいでしょう。



 一連のボブちゃんの動きを獣医さんにお話しました。


 獣医さん曰く「動物は、人間のように余計なことは考えていない。生きることは本能だから


 生きる事に真剣だから」



 だから、大きなお腹をしてふらふらなのに、自力で頑張れるんだ



 今日は、1日付き添ってあげて下さいと獣医さんから



 「明日、診せてください」。という言葉は聞けず



 「また、会いましょうね。ボブちゃん、今日も可愛いお顔して


 本当に偉いね」っておっしゃっていただいたので、



 先生に何度もお礼を行って帰って来ました。


 
 ボブちゃんは、日向ぼっこを始めました。


 
b0147203_21241346.jpg




 それから、2階に上がって、ムートンの上におしっこ



 それは、綺麗なおしっこでした。



 それから、ずっと、寝床で排尿してしまい



 隠れてしまうようになったので、下に連れてきて



 寒いのでおこたの中に入れました。



 久々に膝の上にのってくれました。



 それからは、トイレに行って排尿



 お風呂場に行って水を飲んだのかなぁ



 今もこたつの中で眠っています。



 時々、こたつから出ては、横になり、お風呂場に行きます。



 これから、容態がどうなるのか心配です。



 幸い嘔吐と痛みはないようです。



 良かった・・・



 


 



 



 
[PR]
# by barber-mary | 2016-04-11 21:39 | | Comments(2)

 ボブちゃん。ありがと・・良いお顔を撮らせてくれて

 
b0147203_1252139.jpg



 バスタブに上がって


 お水もまともに飲めなくて・・お顔を突っ込んだまま


 首からお顔までびしょびしょになって でも、なんとか飲んで


 
b0147203_1263040.jpg



 動物病院で手厚い治療を大人しく受けて


 少しでも元気なると良いのですが・・と主治医の獣医さん。



 私に夜の点滴と胃薬の投与を託してくれました。



 まだ、希望はあるのかな・・明日は休診なのですが


 10時に来て下さいと・・



 帰ってきてすぐにバスタブ飛び乗り


 しばらく、喉を鳴らしていました。


 
b0147203_12104767.jpg




 それから、1歩1歩階段を上って2階へ


 ベランダの前に到着


 
b0147203_12124331.jpg



 私も横に寝そべって、お話しました。


 外に歩き出しました。


 
b0147203_12151688.jpg



 腹水が抜けず、大きなお腹です。


 でも、しっかり踏ん張って歩いていきます。


 
b0147203_12154735.jpg



 お気に入りの場所で休憩


 
b0147203_12172750.jpg



 ポニョちゃんも心配してるのかな
 
b0147203_12175470.jpg



 
b0147203_12182744.jpg




 私が見てもわかるくらい黄疸が出ています。



 だるくて、だるくて、このまま昏睡状態になるかもしれません。



 爪とぎをするくらいなので幸い痛みはないそうです。



 これから、ボブちゃんに寄り添って、水中運動のお勉強します。



 撫でても大丈夫みたいだから・・



 少しでも元気になって



 お母ちゃんも頑張るから


 点滴させてね。



 明日も、獣医さんに会いに行こうね。



 


 
[PR]
# by barber-mary | 2016-04-10 12:26 | | Comments(4)


 深夜2時起きて、ボブちゃんを見舞う


 コタツの中で寝ていたけど、お水を飲みに起きました。



 お水は、お風呂場で飲みます。


 バスタブまで上がるのはキツイかな



 と思い、汲み桶を床に置きました。



 仕方なく飲んでいるようでした。



 排尿なし



 今朝は、2階の狭いところに居ました。 階段を上がったのですね。


 抱っこして、お腹にお薬を塗布



 ゲージに入れましたが、静かです。



 ゲージの中で濃いおしっことうんちをしました。



 動物病院まで車で30分です。



 動物病院の前の桜をふたりで愛でました。



 お陰様でエコー検査と血液検査を受けることが出来ました。



 ボブちゃんの状態がわかりました。



 胸水と腹水が溜まっていました。



 胃の潰瘍も広がっていました。



 感染症をおこしてしまいました。



 白血球の値がかなり高いです。



 ステロイドが効いて、乳腺腫は小さくなってきているというのに・・



 ボブちゃんの体の中ではせめぎ合いが起きています。



 こちらをたてれば、こちらが立たず



 肝臓の機能も低下しているのでしょうね。


 でも、心臓は強いのです。



 それに、強いステロイドの副作用が血液検査では出ていませんでした。



 ただ、熱があります。平熱なのですが


 今のボブちゃんにとっては、高熱なのだそうです。



 まずは、感染症の治療 抗生剤を注射



 胃の粘膜の治療 飲み薬(保護剤)(制酸剤)を注射



 利尿剤 吐き止め



 エコーの最中に黒いものを吐いたそうです。



 点滴は、減らしました。ビタミン剤を添加



 また、明日診せてください。との獣医さんの言葉にホッとしました。




 帰宅しました。



 ゲージの中でおしっこ



 そして、勢いよく爪とぎ!!



 これには、びっくりポンでした。




 おおおボブちゃん。大丈夫なの?




 2階に上がったボブちゃん。




 狭いところで寝ています。



 抱いてあげることも、撫でて上げることも出来ません。


 
 触られるのはイヤみたい・・


 
 様子を見に行きながら・・声掛けして・・少しだけ撫でています。



 絶対安静ですね。



 具合が悪いので動きません。



 下駄箱の上にも上がれなくなっていたのですね。



 痛くて・・


 
 もう、玄関へのお迎えにも来てもらえません。



 一緒に寝る事も出来ません。



 静かに見守るしかありません。祈るだけです。



 明日、動物病院へ行けますように・・



 
 ボブちゃん。静かに闘っているのでしょうね。



 痛いとも言わす・・



 桜貝のようなボブちゃんの肉球


 
b0147203_17584963.jpg




 綺麗だったのに・・・
[PR]
# by barber-mary | 2016-04-09 18:09 | | Comments(2)

 動物病院を受診しました。


 ボブちゃん。にゃんとも言いません。


 獣医さん「一喜一憂だね。どうしたんだろうね。すごい脱水状態、カラカラ
 干からびちゃってる・・何が起きてるんだろうね。」


 腸の動きは止まってしまいました。


 明日のエコー検査と血液検査 受けられるのかな・・



 点滴、ビタミン剤、胃薬、ステロイドの量を減らした(体重が減ってしまったから)を投与



 帰宅後、水を飲んだボブちゃん。



 安静にしないと・・


 

 食事抜きです。




 こたつむりになってしまいました。



 ポニョちゃんが、お膝で甘えています。



 ポニョちゃん。自己アピールがすごいの・・



 私がいるから・・・って、言ってるみたい



 
 
b0147203_19212786.jpg




 そうだね。ポニョちゃん。ポニョちゃんも大事な家族だもんね。



 
[PR]
# by barber-mary | 2016-04-08 19:24 | | Comments(2)


 いつも出迎えてくれるボブちゃん。


 そういえば、いつもなら下駄箱の上に乗ってお出迎えなのに



 足元の方にいたね。



 昨夜は、とうとう、2階にあがってこなかったので



 お母ちゃんは心配で5時頃起きて様子をみたら



 おこたの中にいたね。



 悪いと思ったのか、2階にあがってきたのに



 ベッドには来なかったね。



 カーラーが汚れていたので、びっくりしてこたつをみたら



 嘔吐してあったね。



 それから、ベランダの入口に寝ていて、朝日を浴びていたね。



 また、胃液を吐いて、とても気持ち悪そうだった。



 それから、隠れちゃったね。



 時間が早すぎて、迷ったけど、他の用事を優先させて、



 急いで帰宅したら



 他に嘔吐のあとはなく、ボブちゃん。元気はないけど無事だった。



 良かった。



 ウンチは出ていなのにね。



 食欲もないし・・泣きもしない。



 でも、まだ、目力はある。



 それでも、お母ちゃんは、初めて泣いちゃった。



 無心になれなかった。



 パートのお仕事の人と電話で話をしていて、つい、ボブちゃんの容態を声を荒げて言っちゃったね。



 期待して待っていてくれているのは、充分わかっている。



 
 ごめんなさい。




 ボブちゃんは、それを聞いていて、すごく、がっかりした目をしていた。



 お母ちゃんは慌てた。



 ごめんね。ボブちゃん。こんな時に、お仕事増やそうとして・・



  私のようないろいろな物を背負っている人間は



  NOと言えないといけないよね。情けない・・



  どうかしてるよね。断れば済むことなのに・・



  本当にどうかしてる



  ボブちゃん。まだ、望みは捨ててないからね。



 
  だから、元気だしてね。



  今日は、忠犬ハチ公の日なんだって そんなの嫌だよ



  5日前のボブちゃん・・



  
b0147203_15544626.jpg



  懺悔   





 
[PR]
# by barber-mary | 2016-04-08 15:57 | | Comments(2)