昨日のボブちゃん。

カメラを向けると顔を背けるようになりました。

もう、写真は撮りません・・

b0147203_104715.jpg


実は、ボブちゃんの具合があまり良くなく
土曜日に朝一で動物病院を受診しました。
ここ1週間、急に痩せてきて、毎日のように、胃液を吐いていました。
とうとう、木曜日あたりから、食べなくなって
軟便が続いていました。
お鼻も、白くなって、体も冷たくて
体温も下がっていました。

レントゲンや、エコー、便検査、血液検査から
肺への癌の転移はなく、
胃も大丈夫
血液検査からも異常はなく
ここまでは、良かった検査結果

悪いのは、腸壁が厚くなって、腸管が狭くなっていました。
放っておけば、腸が破裂してかなり痛いらしい・・
原因は、癌がじわりじわり腸を蝕んできたんだろうと・・
穿刺して細胞をとって検査しなければ
癌のステージは判断できませんが
腹水がたまっているようです。

※webから抜粋
癌性の腹水
老齢の猫にみられます。

消化器系等に発生する腫瘍が原因となります。

治療は非常に難しい病気です。


いづれにしても、治療方法は、
高齢のため、抗がん剤は選択肢になく
スレロイドを注射して
経過観察・・
注射は、上手に出来ました。(私)

帰宅後、少しだけ、ごはんを口にしました。
これは、動物病院から帰ってくると
いつも、やけ食いをする名残なのかも・・

火曜日の朝まで注射をして、再受診します。

抱っこして撫でてあげるくらいしか
出来ることはないと思うのですが・・
今朝は、軟便
嘔吐なし
でも、何も口にしません。

今日から点滴の量を少し増せれば・・
ボブちゃんが受け入れてくれれば・・

膝の上で、ゴロゴロ喉をならして
安心してる様子です。

ボブちゃんの寿命って?

覚悟はしているつもりです。

今は、自分の環境内で
できるだけのことをしてあげたい。

そばにいて見守りたいです。

でも、失うことは、やはり怖いです。


ボブちゃん。推定年齢15歳
[PR]
by barber-mary | 2016-03-13 10:11 | | Comments(4)


 ボブちゃん 


 私のうっかりミスで


 また、患部をペロペロ



 お口を真っ赤にして、


 お腹も真っ赤っか・・・



 患部をカバーしていた紙おむつがずれていたのです。



 もう、膿臭いし、ボブも気持ちが悪かったのでしょうね。



 舐めたおかげで、すっかり、きれになっちゃって、



 でも、急いで、止血して、エリカラに患部もしっかり巻てかカバーしました。


 今夜で2日目なので、カバーしていた紙おむつを外して


 新しいエリカラに変えました。


 汗かきながら、新しいエリカラはハードなので


 患部に当たると痛むから

 

 まわりが柔らかくて、大きくなるよう


 工夫をしました。


 100円ショップで購入したランチョンマットを切って


 作ってみました。



 ボブちゃん。それほど、嫌がっている様子もないので


 これでしばらく様子をみます。

 
b0147203_236467.jpg


 食欲もあり、排便、排尿も、毎日あるので、


 元気です!



 患部も綺麗です。



 他にも、色々、出血した時の手当に使えるかどうか、代用品を


 100円ショップや、ドラッグストアで衛生用品を買い込んできました。



 患部がドライな方がいいのか、ウイットの状態がいいのか


 よくわからないのですが・・・



 瘡蓋ができると、ムズムズしてきて舐めちゃうようだし・・



 患部をカバーしすぎるのもストレスだろうし



  悩ましい


 けど、お膝の上でのんびりしてます。

b0147203_23104766.jpg

[PR]
by barber-mary | 2015-09-02 23:11 | | Comments(2)


私を見ると、戦々恐々として逃げるボブちゃん


関係ないよ。君なんて・・とお掃除を続ける私・・・


午後3時


お腹が空いたのか、段ボールをかじりだして


ごはーん。ごはーん。の啼き方


これ幸いと、おやつにお薬を混ぜてたら、完食!胸をなでおろす私・・


これで、お薬は、後1回



あとは、包帯交換・・・これが試練だ!!


ボブちゃん。ごはーん。ごはーんと。催促して、おかわり!!


b0147203_1793618.jpg



がっつく。がっつく。

b0147203_1795551.jpg



きれーいに完食。。げっぷ!こいた。


b0147203_17101238.jpg



これだけ、食べる元気があれば大丈夫そうだね。


b0147203_1710407.jpg



この生活パタ―ンをみてみると、


午前中の仕事はOKそうだ。


b0147203_17111036.jpg

[PR]
by barber-mary | 2015-05-27 17:13 | | Comments(4)


 朝のお薬(抗生剤)を水薬にしてお口から注入

 念のため、エリザベスカーラーを巻いて・


 ビックリして、苦いのかなぁ・・よだれをびちょびちょ・・



 でも、そのあと、私の臭いの染み付いた枕カバーを側において


 食べきりサイズの高齢猫用焼かつをを細かくして


 サプリメントをふったものを持って行ったら食べてくれた。


 嬉しい・・


 後は、ぐっすり丸くなって寝ています。



b0147203_12165561.jpg



 今日は、嬉しい事がありました。


 先日、母とお出掛けした時に偶然出会った女の方と


 お互い、親の年齢も、自分の年齢も近く


 一緒にひたち海浜公園を歩く事になり、その時に写した写真をお送りしたところ


 心のこもったお礼状と、図書カードが送られてきました。


 嬉しいです。



 それから、ある著名な猫作家さんから「夢二」の絵葉書のお礼にと


 黒ネコの絵葉書を送っていただきました。


 先に逝ったくろちゃんを思い出してほろり


 なんて粋なはからいをする方なのでしょう。


 優しいお心遣いに心から感謝申し上げます。


 タイトル「-瞳にこめた思いー」に


 天国のくろちゃんが「自分の分までしっかり看病してあげてね。」



 と言っているようです。



 泣いている場合じゃないよね。



 しっかりするからね。くろ!
 


 黒ネコちゃん絵葉書に励まされています。



 ボブちゃん。夕方は起きてきてくれるかな・・


 焦らない。焦らない。昼間は自分の仕事をしっかりやりましょう。


 ありがとうございます。
[PR]
by barber-mary | 2015-05-27 12:27 | | Comments(2)

今日もボブちゃんと一緒


 おはよう!といっても、最近ここで朝寝坊のぼぶちゃん。

 
b0147203_1038562.jpg



 なでなで・・おはよう・・


 
b0147203_1039551.jpg



 やっと起きてくれたぼぶちゃん。


 
b0147203_10401312.jpg



 ↑の写真なぜ反転しないのかなぁ?

 どなたかご存知の方がおりましたら教えて下さい。


 朝ごはん。ボブちゃんが膝のうえでのんびり・・


 でも、そのあと、お口からお薬を注入・・

 抱っこしてご機嫌うかがいしたけど・・


 でもね。爪とぎを始めてくれたから少し元気になったのかな。


 お母ちゃん。君が元気がないと、一段と落ち込んじゃう。

 でもね。アルバイト採用されたからね。


 6月から早朝バイト頑張るね。





 
[PR]
by barber-mary | 2015-05-19 10:49 | | Comments(4)


 昨日は、夕方まで用事があって直ぐに動物病院を受診できず、

 やきもきしながら、午後の診療に受診


 左のお尻の毛をむしりとってしまうので、見てみたら何か黒っぽくみえたので


 皮膚病かしら・・・腫瘍が痛むのかしらと心配になった。


 獣医さんは、お尻と聞いて、肛門腺かと思ったらしいのですが

  
 そちらは大丈夫でした。


 診断は、人間でいうと黒ニキビ


 ボブちゃんの体の何等かのホルモンが変化して、オイリーになっているらしい。


 バリカンで患部をかってお湯で、優しく拭いてもらい


 肛門腺も絞り出してもらいました。


 やはり、以前、破裂した方の肛門腺には溜まっていました。


 腫瘍の診察も・・やはり、色があまり宜しくない。


 男性ホルモンが増えるといいのに・・・

 
 と・・


 急に病気が進行してしまったから・・・


 今回は


 抗生剤が追加になりました。


 とりあえず、新しい病気でない事は判明したので一安心


 バスケットの中で、ぶっとい。うん★※の2本・・(^^♪


 帰宅後、やけ食いをしたので、そのあと、抗生剤を飲ませました。


 今朝は、消炎剤をのませたのだが、毛玉と水と勢いよく嘔吐されてしまった。


 ベランダを1周して、また、お気に入りの場所に落ち着いた。ぼぶちゃん。


 最近、ほとんど寝てばかりいる。ボブちゃんです。





b0147203_950452.jpg

 


↑妹の洋服の詰まっている袋の中が居心地が良いようです。
[PR]
by barber-mary | 2015-05-18 09:52 | | Comments(5)

 ボブ姉さんの腫瘍から出血 (;'∀')


 昨日気づいたのでみてみると、出血は止まっていた。


 私のTシャツに血痕があったのでなんだろう・・


 不思議だなぁ。・・って思っていたらボブちゃんのだった。


 ショックで、頭真っ白・・


 傷口に、昨晩はかさぶたが・・



 今朝は、きれいに治っていたけど


 嘔吐もしていたので、早々に動物病院で診察


 まだ、潰瘍は小さいのに・・自壊が始まりつつある状態


 色も短期間に変化していた。


 先生が思っていたより早くきているみたい。



 でも、まだ、皮膚があるから傷はふさがった模様・・ほっ!


 消炎剤とサプリメントをいただき帰宅。


 早速、消炎剤を服用させ・・大好きなおやつをあげました。



 ぺろりとたいらげ・・食欲はあるようです。


 消炎剤で少し治まるかもしれなし、サプリメントは少しすっぱいけど



 塗布するより効果的だから、ボブちゃんが飲んでくれたら


 まだまだ、あきらめずに希望はあるみたい。


 そろそろ、お腹が擦れないように、お洋服になれなせないと・・・・


 手作り頑張るか!

  
 とりあえず、希望をつないで


 

 
b0147203_126211.jpg



 


 ↑なぜ? 横なの?
[PR]
by barber-mary | 2015-05-16 11:55 | | Comments(2)

今日は、タイミング良く採尿ができた。

早速、動物病院で尿検査


腎機能も問題なし



石もないし、phも心配なし・・・


良かったね。ボブちゃん。



まだまだ大丈夫!!だね!


b0147203_1912173.jpg

[PR]
by barber-mary | 2015-03-27 19:02 | | Comments(4)

見つめ合うふたり・・


 絵画の中の君と

 
b0147203_2042427.jpg



 何を語らう・・ボブ姉さん・・


 高橋行雄作品 「オリエント」


 ボブちゃん。鏡じゃないから・・



 あっ!ぼぶちゃん。


 もちろん  どちらも  素敵ですよ。(^_^;)



 
[PR]
by barber-mary | 2015-03-25 20:07 | | Comments(0)

ちょいひょいちょい


 狙った獲物、

 まず ちょいと 余裕です。

b0147203_20522432.jpg



 腰を据えて

b0147203_20532555.jpg



 ひょい

b0147203_2054431.jpg


 と引き寄せ

b0147203_20542990.jpg


 慌てない・・

b0147203_20551120.jpg



 ちょい。カモン カモン

b0147203_2056617.jpg


 はい。軽く・・お・も・て・な・し  

b0147203_20571695.jpg




 していただきました。(>_<)
[PR]
by barber-mary | 2015-03-20 21:02 | | Comments(2)